Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

マスクをしたまま

f:id:swordfish-002:20200709164553j:image
iPhone8 Plus

93日目。出勤の日。

展示台を出す作業をずーっとしていたので疲れてしまった。マスクをしたままの作業はほんとに厳しく、熱が内側にこもるような感じになる。熱中症にならないように2台上げては一時休憩を繰り返していた。まあ今日の分はまだ上げやすい方だったから時間内に予定のものすべてを上げることができたけど、明日取り掛かる大物に関してはどのくらい時間がかかるのか正直見当もつかない。

そして予定していたケースの1台が諸事情により使用不可と判明した。これはまずい。確認をしていたはずなのに、やはり最後の方で何かしら問題が起きるな…ともかく早急に図面の変更が必要となる(あと展示物の修正とか)このタイミングでの変更は一番つらい。展示作業に入るときに発覚するよりはマシだけど…それでも担当者としてはショックだわ。

キャスター付き展示ケースのキャスターがケースの自重ですでに回転が悪くなっており、かつストッパーの解除ネジも緩んでいるので上げても上げてもすぐに床面に設置してしまう。これで午前中はちょっとだけ時間を食った。なんでレンチを持ち歩かなきゃならんのだ。もう少し耐久性のあるキャスターとかそういうものを開発してほしい。もしくはメンテナンスできるような予算編成とか。たぶん購入してから一度もメンテナンスしてないんじゃないか。持続した運用を目指すのであれば、そういう部分が重要なんだけどな…結構な割合で見落とされがちだし、無視されがちなんだけどそれでいいのか。

さて、明日は明日で1台あたり20kgかもう少しあるような台を上げなきゃならないんだけど、人手とかそもそも体力が残っているだろうか。土曜は朝から遠出しなきゃだし…今日の夜あたりから旅の準備を進めといた方がいいかもしれないとふと思う。

ぐちにっき

f:id:swordfish-002:20200708113320j:plain

iPhone8 Plus

92日目。休日の日。

バス停近くの雑木林でキノコ発見。案外見つかるものだな。食べられるかは分からないし、食べようとも思わない…マタンゴになっても嫌だしさ。

マタンゴ  [東宝DVD名作セレクション]

マタンゴ [東宝DVD名作セレクション]

  • 発売日: 2015/07/15
  • メディア: DVD
 

明け方に大雨が降ったらしく、確かに朝の4時くらいに雨の音で目が覚めて、トイレ行ってちょっと開いていた窓を閉めてそのまま寝てしまったのだが、妻はその後も寝られなかったらしく、朝起きてきたとき寝不足で不機嫌な感じだった。「全然起きてなかったよね、というかスースー寝てたよ」だそうで…どうやらその後ものすごく雨風が強くなり、窓に雨が激しく打ち付けていたらしい。

全く気づかなかったぞ。

アレだな、気づかないでそのまま水没してしまう人間だわ。幸い、今の住処は割と高台にあり、かつそこそこ上層階なので(そこの方が家賃安いのだ…エレベーターがないところなので…)浸水とかその辺の災害が起きてもある程度は大丈夫だろう。食糧とかトイレとか水のあたりが心配かな…あ、ほとんどじゃないか。

今度ある程度備蓄を揃えておこう。

 今のところこちらは晴れ間が見えてきた。なので洗濯物を干した。ただ、この晴れ間もどのくらい続くか分からないらしい。あまり遠出もできそうにないし、何より週末の用意とかそういうのもしなきゃならない。

あと晩ご飯は「ラタトゥイユ」をリクエストされているのでその材料も調達しなきゃ…あれって鶏肉いらないよね。肉というかタンパク質をどこで摂るかだなあ。鶏肉入れたらトマトと夏野菜と鶏肉の煮込みになってしまう(のか?)。

やはり今日もやることだらけだわ。休めねーなーまったく。とかいう愚痴日記。

雨が上がらないことにはどうしようもない

f:id:swordfish-002:20200707145538j:image

iPhone8 Plus

91日目。出勤。休み明け、週の初めの勤務日はたいていバタつくのだが、展覧会前というのもあってか今日はやけにばたばたしていた。電話も多い。にもかかわらず、上の人は違うところで会議はじめるし、別部署は皆どこかへ行ってしまうし、肝心の総務の人はすぐに姿を消して「職場内行方不明」になるし(実際どこで油売ってるのか知らない)…で、事務室に残されたのわたしだけ。

そういう時に限って変に電話が多く、ましてやタイミングも重なってしまって大変なことになった。昭和の映画じゃないけど、右と左で別々の電話取らなきゃいけない、みたいな。聖徳太子じゃあるまいし。

電話番すると必ずこうなるから嫌なんだよな。

例の豪雨の件で実家からLINEが来た。鹿児島の片田舎で、水害はなかったものの家の近所の山が少々崩れたらしく、土砂が道路に出てきてしまったために通行止めとなってしまった。住民総出でどうにか土砂をかき出して通行できるようになったらしい。

しかしあちこちで山とか崖が崩れているようで、土砂もそれなりに流出しているという話だ。幸い家まで十分距離があるので直接的な被害は今のところはないが、ご多分に漏れず「シラス」でできた土地なので何があってもおかしくはないから避難できそうなら避難しておくように伝えた。

あの辺りは九州の田舎によくある「高齢者が中心の地域」であって、いわゆる働き盛りとか若い世代が極端に少ない。子どもがほとんどいない場所でもある。仕事が農業か役場勤めかちょっとしたスーパーとかそういうところくらいしかもうないので、若い世代はみんな出て行ってしまうのだ。

いや、探せばあることにはあるんだろうけど、暮らしていけるかは別問題。実家暮らしで、っていう体ならできるようなお給料が大半だ。おそらく、熊本の球磨村やあのあたりも似たようなものだろう。避難しようにも車がないと動けないところだし、道路の数も限られているので逃げるルートも限られてしまう…こういう問題はほかの地域でも同様に出てくるだろうなこれからも。復興とかそのあたりでも若い世代が少ないことが問題になってくるかもしれない。どうすりゃいいんだろうか。

だからといってすぐに帰郷して、ていう気持ちにわたしもなかなかなれないから、おそらくこれは相当根深いように思う。

豪雨のこととなると河川氾濫で被害を受けたところがクローズアップされるが、その下流の河口付近や港、海の様子も伝えてほしい。流木やごみが一気に流れ込むから漁業どころではなくなると以前何かしらの記事だったか、実際に漁師さんから聞いたか、どちらだったかは忘れてしまったが、今回もそうなっているかもしれない。しばらく漁業どころではないだろう。あのあたり昔の仕事の関係から気になっている。

 

雨が上がらないことにはどうしようもない。

MacBookAir(Early 2014)を使って5年が過ぎたので感想とか書いてみる

f:id:swordfish-002:20200705181503j:plain

iPhone8 Plus

90日目。休日。

現状のMacbook Air5年目突入ということで、スペック的にもそろそろ世代交代を考える必要があるのかなと思う時期に来ているが、非常に今満足しているので急に買い換えなくても問題ない感じ。エンコード作業とかそういうパワーを使うこともないし、動画を見続けることもない。WordExcelメモアプリ程度。

swordfish-002.hatenablog.com

この時期が遠い昔のよう…。

特にメモアプリやWord等のライティング作業が中心なので問題なく使い続けられている。ただ、日本語入力に関してはATOKに変更してある。これがなかったらあれこれ書けなくて非常に困ることに。変換もだいぶマシだし。

ATOK 2017 for Mac [ベーシック] 通常版

ATOK 2017 for Mac [ベーシック] 通常版

  • 発売日: 2017/06/23
  • メディア: License
 

WordExcelも早いとこ脱出したいんだけど、まだまだ「基本フォーマット」として利用されているような業界なので(他者から来るデータもだいたいこの形式)、互換性というか再現性の問題で必要なのが玉に瑕。それでもそろそろOSのバージョンアップのこともあるので、じょじょにPagesに移行してみようかなと考え中。妙に動作が重いのが気になるが、縦書きもそれなりに書けるので出来るところまでやってみるつもりだ。

さて、5年間使い込んで気になったところをあげてみる。

<気になってること>

重量

長く使えば使うほど気になっているのが(気になりだしたのが)やはり重量の部分。ノートPCとして軽量な部類だけど、それでも持ち運び続けていると重く感じてしまう。こればかりは仕方ないか。iPad持ってないし。iPad欲しいなあと思いつつ

32bitアプリの動き

WordExcelPowerPointがまだ2008Universal仕様なので起動から何からが遅くて重い。しばらく待たなければ使い物にならない。時代遅れでサポート対象外、もう10年以上前のバージョンだからどうしようもないが、そろそろ代替ソフトを探さなければならない。Pagesとかでも十分使えるかなあと内心不安に思っている(主に再現性の面で)。で、上記のような問題に頭を抱えているわけ。この5年で何か変わるかな、Word以外にも増えるかなと思ったけど、その辺は変わらなかった。Office365は払い続けられるような気がしない。

いやー困ったなこれ。

Pagesは先にWordで作ったファイルは開けるし縦書きもまあまあできるからこちらにじょじょにシフトしていきたい。使い始めてまだ数日だけど、あまりに使い勝手が違いすぎて頭おかしくなりそうでもがんばる

他にある32bitアプリはCS5で、これも重い上に文字化けとか変なエラーが出るようになった。これもそろそろ新版に変更しなければと分かっているが、サブスクリプション的に支払う月々のお金の用意が出来ないので現状のままで使うしかない。

7トータル7万つぎ込んでようやく買って一枚物のパネルとか配布物とかのデザインを覚えてきたというのに…iMac2008から使ってきたけど、あの当時のバイト代吹っ飛んだなあ。

あ、でも月5000円で12ヶ月払いにするとだいたい同じくらいか。そう考えるとちょっと安く見えてくるけど、月5000円は案外でかいものである。教育機関にちょっと関係しているのでそのあたりで学割ができないかどうかああでも最後の最後、うちの「山の神」の承認をもらわなきゃダメか。よりによって一番それが難しい。うん、諦めた。

写真.app

Core i5でもダメだこれ。

ちゃんとしたデスクトップ系Macならまだ使えるのかもしれないけど、ノートだと非力すぎる。読み込みがなぜこんなに時間かかるのか意味が分からないが、外付けSSDあたりに換装したら速くなるのだろうかいや実際どうなんだろう。

デスクトップ系の方がしっかり動くのはiMac(2008early)でも実感してるから、何だろうなこれ。読み込んだが表示されなかったり、アプリが落ちることもある。キャッシュとかビデオチップとかその辺?よくわからない。10万枚以上写真があるような人間はAppleは相手にしていないのかもしれないが。

 画面のサイズ

11インチシリーズなので文字がどうしても小さくなる。13インチ級よりもコンパクトに出来るのはいいのだけれど、文字が小さくてメガネ必須なのがいやほら、買ったときはまだよかったんだよ。メガネもそんなに度が強いものじゃ無かったし。それが今やメガネしてもちょっと厳しいなと思うときがある。新しいメガネ作った方がいいなという時期に差し掛かっているのは間違い無い。

で、今Pagesで作った文書ファイルをWordで書き出して実際にWordで開いてみたらかなり文字レイアウトが崩れてしんどいことになっていた。これはWindows機で編集しようとしてもダメだわ。

じゃあWebブラウザ経由のiCloudならどうなのか。やってみたところ「縦書きレイアウトには対応しておりません」という無慈悲な表示が。

ああ何ということだ。横書きだけで話がすめば一番なのだが、縦書きの段組で書かなきゃいけないものとかあるのだ。なので結構面倒くさいことをしていると思う。

ストレージ

128GBの容量はやはり少々足りない。アプリとOS入れただけで半分持っていかれて、iCloudへデータ類を逃していたらフォントまでいつの間にか逃がしているらしく、「フォントがない」という表示がでる作業データがたくさん出来てしまった。写真や動画の書出先(写真.appの出力先)、特に動画の書出先をmac上のフォルダにすると顕著になる。そういう仕様になっているんだからといえばそれまでだが、不便なところもあるので小さいUSBメモリ買おうか考え中。

 買ったら買ったで無くさないようにしないと。

でも結局さ…

バッテリーのへたりは今の所起きてないのがすごい。ここまで使っていたらへたってしまうだろうと思っていたのだが、まったくそういう気配すらなく、むしろまだまだ使えるようで大変よろしい。おそらくバッタリーがへたって使えなくなってしまったときが最後になるのかな。それでもデスクトップ化できるし、まだまだ使い続けることは出来そう。

swordfish-002.hatenablog.com

ただ、OSのアップデートから取り残されるから、セキュリティ部分だけかな心配なのは。それでもあと5年くらいは使えそうなので、落として壊したりしないように大事に使い続けたい。

週末のために

f:id:swordfish-002:20200705144429j:plain

iPhone8 Plus

89日目。休日。

といいつつも、週末の動きを考えてあれこれ仕事を片付けている。片付けながらちょっとだけゲームしたりなんだり。今週末にはちょっと遠出をせねばならないのだ。県をまたいでの移動になるので内心ちょっと不安は覚える。そりゃそうだよね、1回大阪駅で電車乗り換えなきゃいけないような場所に行くわけだし。

いつから遠出が億劫になったのだろうか。昨年の今ごろは長期休暇で三重に行っていたが、今年はそういうこともせず結局家とその周辺で過ごした。なんだろ、それで満足というか、それでいいかなっていう。このあたりの心情的な変化が一番大きいかもしれない。わざわざ感染リスクを高めるようなことはしたくない、というやつだ。たぶん多くの人がこういうこと感じているかもしれない。

しかし今度はそうもいってられない、仕事といえば仕事なんだけど、まあとにかく「行かねばならない」という外せない用件なのだ。うーん、こちらで解決できるようなものだったらいいのだが、そうもいかないしなあ。とまあぐだぐだ言ってる。うーん。

マスクは2枚ほど必要だし、何ならもう少し予備もあった方がいいか。あとは必要なものとかスーツ一式。ああ、顔のヒゲをそろそろ綺麗さっぱり剃らなきゃ。わずか2ヶ月程度だったけど、イメージチェンジとしては良かった(と思っている)。会う人会う人いろいろと「どうしたんですか?」だの「なんかあったんですか?」だの反応してくれるのが面白かった。これ、もったいないなあ。剃って週末の用件終わったらまたのばしちゃおう。

↑これ使ってるけど、剃れるかなってくらい長いのでやはり普通のカミソリで剃ろう…使った感想はこちら。

swordfish-002.hatenablog.com

で、仕事を早め早めに進めてるんだけどまたしても詰まっていて、難産ぶりココに極まる的な感じで頭が痛い。愚痴ってないでとにかくパソコンに向かっているが、書け無さすぎて情けなくなる。ああ…週末のこと考える余裕も欲しいし…どうしたらいいのだ。

休みの日までこうなるとは思ってもいなかった。しんどいなあ、もう。

くくれるサイズの腹

f:id:swordfish-002:20200704182123j:image

iPhone8 Plus

88日目。出勤の日。

プレッシャーになりそうな案件が出てきている。断れるものなら断りたいが、そうもいかないので腹をくくるしかない。くくれるサイズの腹であればいいのだが、残念ながらそうでもない。

リアルでどういうわけか太れずにいるので時々困ってしまう。「幸せ太り」とは都市伝説で、最近はむしろ痩せてしまった感があって病気か何かになっているんじゃないかと自分自身を勘繰ってしまう。健康診断では問題なかったんだけど…昨年ぴったりサイズとして購入したズボンが今年ウェスト周りがわりとぶかぶかになってしまっていてビビる。あれかな、最近流行のストレッチパンツだから洗濯時に伸びてしまったんだろうか。そう思いたい。

178cm55kg前後。この20年ほど体重に増減がないし、まあおそらくそのままいくんだろう。いやいってほしいという願望。特に何もしてないけど、毎日腹筋100回は2年前までやってたし、おかげで今もまだ割れているような状態は残っている。再開したいけど時間がないからな、どうにかして体づくりは続けたいと思う。体力はなるべく維持したい。

 

今日のお弁当は冷凍庫の残り物を引っ張り出してきてそぼろ丼にした。ご飯に鳥そぼろ卵そぼろほうれん草の炒め物をのっけて完成。今日は妻が仕事休みの日で義母と出かけるそうなので、お弁当はわたしの分だけ。なのでちょっとばっかし手抜き。鳥そぼろは以前作ったものを冷凍してあったのでそれを解凍するだけだし、卵もほうれん草もすぐ火が通るだけだから非常に簡単。夏が近くなってきたので台所も暑いから、時短でちゃちゃっと作れるのはよろしい。ご飯の量をもう少し減らしておかずを増やせばバランスいいのだろうけど、楽したいときは楽するのが一番なのだ。うん、そうだよね。

 

以前関与していた仕事の縁もあって、球磨川洪水の件が気になっている。テレビでしか情報を得られないのがつらい。

今回も難産だった

f:id:swordfish-002:20200703161105j:image

iPhone8 Plus

87日目。出勤の日。

溜まっていた書き物系の仕事のひとつがようやく出来上がり、自分の手を離れた(校正とかそういうのはあるけど)。今回も難産であった、というよりも難産続きで大変である。なんせインプットが少ないから、ある意味ひねり出す・絞り出さないと書けないことの方が多いのである。読書時間、かなり減ってしまったしなあ。晩に翌朝の食事と弁当の仕込みをするようになってからは特に。寝る時間を削りたいが、体力的にもしんどいのでグダグダである。

グダグダとしか言いようがない。

ちなみにあと3件ほど溜まっている…えっ、3件もあるの?と再確認してみたらやっぱり3件で暗鬱たる気持ちになる。しかも、どれもこれも書きづらいテーマでやってきているし、うち1件についてはテーマすらなくて「まあ、展示に関係するやつだったらなんでもいいよ」という雰囲気。そういうのが一番ややこしいし書きにくいんだよわかるでしょ、って逆切れする心を抑えつつ書こうとしてるけどもうそろそろ限界だ。お弁当の話ならいくらでも書けるのだが。

午後から職場倉庫にある展示台とかケース類の必要分を出した。男手が少ない職場はこういう時結構大変だったりする。学芸員は女性の方が多いとかいう話をどこかで読んだんだけど、確かにその通りで、わたしのように男はあんまりいない(まあそういう意味では稼げない職業とされてしまっている現状があってつらい)。小さい博物館なんかだと業者さん雇ったりするのもできないので(予算の都合なのだ)自分たちでできるところまでやらなきゃならない。以前の職場ではそれが当たり前だったし、男性も多い職場だったのだが、現在の職場では今回はサブ担当が女性なので体格的な面でお互い苦労している。具体的には台を持つときの手の位置・高さとか、高いところから重いものを下ろさなきゃならないときの身長差とかその辺。こればかしはどうしようもない。彼女の手が届く高さまではこちらが持たなきゃならないのだが、一人で持つのは割としんどいサイズと重量のものばかり。「わたしサイズくらいの人間がもう一人いればなあ」とよく思う。

デスクワークばかりでなく、肉体労働系もある不思議な仕事なのだ。肉体的にしんどい部分もあるけど、やってて「やっぱり楽しい」と思うことの方が多い。

まあ、愚痴は多いけど。

 

感染者数の変動を見て、100日目までもつかなこれ、っていう気がしてきた。前回の緊急事態宣言からすでに80日が過ぎ、まもなく90日になろうとしている(3か月か)。「100日後に再宣言される都市」あっ、何かアレっぽい。画力があれば描けるんだろうけど。