Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

片付けておきたいこと

f:id:swordfish-002:20210128155248j:plain

iPhone8 Plus

298日目。休日の日。

休日のうちに片付けておきたいことがいくつかあったので、それをがんばってこなしているところ。本当は家の中でぐだぐだしていたかったし、ミニ四駆組み立てていたかった。2021年の公式戦がどうなるか分からないが、戦いのシーズンがもうすぐ始まるのである。今年を戦うマシンをまた組まなければ…とは思うものの、時間もそれほど取れないので困ったものである。

そもそも、今年も新型コロナの影響下にあるから、無事に開催されるかすら分からないし…そういうこと考えてたらモチベも下がるわけで。とりあえずネガティブなことは考えず、用事を先に済ませてからいろいろ考えることにした。

洗濯物を干しゴミを出し、銀行に行き、買い物に行って帰る。半径1キロもない範囲内でしか動いていない。まあいいか。休みくらいはそのくらいで、むしろ動いている方だと言える。買い物は冷凍唐揚げ。 

朝唐揚げがないのに「唐揚げをお弁当で食べたい」という要求が出たので、ちょっとイラッとしてしまう。とりあえず今日は別のものを入れたが、次回以降は入れられるように買ってきたわけである。最近の冷凍食品は質も向上していて、しかも冷凍のまま自然解凍でOKというものが多くてとても助かる。特に忙しい朝とかは、お弁当カップに入れてお弁当箱に詰めるだけという、大変楽ちんなやり方で十分なのがいい。たまにそういうのがダメで、一度必ず解凍する必要があるやつをそのまま入れてしまって大変なことになってしまう場合がある。表示はよく見ないとダメだわとそのたびに後悔するのだが、人間は忘れる生き物だ。忘れた頃に買ったものがだいたい解凍必要なもので失敗を重ねてしまう。気をつけているんだけど見落としたりいろいろ。この辺もうちょっと大きく書いて欲しいなと思う。

そのほかに、作っておく必要がある書類の仕上げとか。写真を入れ込まなきゃならないんだが、妻に撮ってもらったわたしの写真はなんかこう…そう、なんかこう、いや、やっぱり可笑しいというか照れるというか。まじまじと見たら割といろいろなところにシワができてて「ああ年取ったんだなあ」てのを感じる。中身としてはあんまり変わってないような気がするんだけど、外側だけはどんどん変わっていってる。鏡で顔を見る度になくなった母方の祖父に似てきていて、その辺はちょっと面白い。血筋ってヤツはあるんだなあってのをしみじみ思う。土田ヒロミだっけ、毎日自分の顔写真撮っていた人って。ああいうのをやってみたら面白そうだが、そもそも続ける根気が無い時点でたぶん向いてないだろう。こういう日記であれば何となく続けることはできているけど。

 iOS14.4が来ていたのでアップデートしている。こういうのも時間があるときにしかできない。なんてことを考えてたらあっという間に夕方が迫ってきた。今日は何を作ろうか。晩ご飯は肉を焼く系で良いのだろうか。もう少し検討してみよう。最近の休みの日は同じようなことばかりだ。早いとこ緊急事態宣言が開けて移動がある程度できるようになって欲しい。

気軽な気持ち、がなんとなくわかった気がする

f:id:swordfish-002:20210127185912j:image

iPhone8 Plus

297日目。仕事の日。

朝からバタバタしていた。なんでこんなに混むんだ!ってくらい人が多かったし、それに輪をかけて電話の問い合わせも多く、自分の仕事どころではなかった。この日に限って中の人間の数は少ない。バタバタのドタドタである。自分が関連する仕事で取り扱っていた個人情報類を削除とか消去とかする作業(具体的にはシュレッダー)をしている途中でも電話がかかってくるのでいちいち作業を止めなくてはならないのが本当に困った。しかも電話と作業場所が同じ事務所の中とはいえ微妙に離れているから走らざるを得ないわけで。気軽に電話されるのもなーほんとなー。

この辺、みんな(電話を受ける側)どうしてんだろ。専門に電話受ける人を置いているとことかあるんかな。

愚痴ってても仕方ないので粛々と電話番をこなして、やりたかった仕事以外の仕事を片付けることにした。中途半端さは否めないが、それでもまだほかの分が進むからいいだろう。たぶん。

とはいえ、半年先の物事を考えなきゃならないのも結構大変で、だいいち今のコロナ体制がどのように変化しているか見当がつかない。思ったより早くワクチンが届いているかもしれないし、供給が遅れに遅れているかもしれない。第4波第5波が来ているかもしれないし、いつの間にか終わっている(といいな)かもしれない。全てはコロナ次第なので、イベントとか考えようにも難しい部分が多すぎる。それでも人を集めなきゃならないし(集客ってやつ)。見通しの立たないのはどこも一緒だと思うが、どうしてるんかなあ。

最近は研究会にも簡単に集まれないし行けないし、そもそもタイミングがあわなくて参加するのも難しい状況が続いている。せめてそのあたりの情報交換だけはしたいが、メーリングリストもあまり動きがないから聞くに聞けない。近隣に話が聞ける関係の人がいれば一番だけど、今はどこも自分のところで手一杯なんだろう。気軽に聞けたらいいのに…と思ったが、それは冒頭で書いた「気軽に電話してくる人」と何が違うのか。ああなるほど、電話してくる人はそういう心境なんだな。ちょっと納得する部分があった。

それにしても今日はものすごく暖かかった。昨日は18℃だったらしいが、今日はそれより低い14℃程度。それでもこの時期には暖かすぎる。服装の選択をどうすればいいか迷ってしまう。一応ダウンの入ったコートを着てきてはいるものの、朝はもこもこしすぎて若干暑かったし、ヒートテックもいらなかったかなと後悔した。そういや昨日言ってた資源ゴミをゴミ捨て場に出さないまま出勤してしまった。あちゃーしまった。捨てる缶ビン用意してたのに。また来月まで持ち越しか。そんなのばっかりだ。

どうやら本当に雨になるらしい

f:id:swordfish-002:20210126142517j:plain
iPhone8 Plus

296日目。休みの日。

雨が降るらしい話があったのだが、朝から快晴である。洗濯物を干し、朝ご飯にホットケーキを食べ、そこからノンビリしている。やることはそこそこ溜まっているが、まあどうにかなるかなという見切りが付いたのである。見切りは見切りだけどな…なんとかなるだろ。たぶん。

一番怖ろしいやつだ。

iPhoneの調子があまりよくなくて、特にストレージが足りない表示が頻発する。設定画面から確認したら「その他」が大量にストレージを圧迫していて嫌になる。これ、増えるだけ増えて減らせないじゃない。サードパーティー製のソフトもあることにはあるけど補償外になるし、前使ったけどそんなに変わらなかった。探っていってもディレクトリが複雑で、大きいサイズのフォルダがあるものの、果たしてそれが該当するのかどうかすら分からない。ネットの情報を鵜呑みにして動かなくなってしまったら嫌だしな。最悪「製品出荷状態に復元」を使えば綺麗になるのかもしれないが、バックアップからの復元に時間がかかるから時間がある日にしかできない。結局、iPhoneを強制的に再起動させてキャッシュをこまめにクリアしていくしか方法がないのかもしれない。再起動は毎回ドキドキするな、一度電源切ったらそのまま起動しなくなった事あるし。

support.apple.com

思えばもうすぐ2年近く使っていることになるのか。パリでスリに持って行かれた前のiPhoneはどうなっただろう。起動してネットに繋がった瞬間に全データ消去できるようにはしてあるものの、そういうの軽々と突破できる連中なんだろうし、どうなったのかそれだけは知りたい。カードの情報は削除してあるからまだ良いのかなあ。

64GBもあれば充分だと思っていたけど、最近のソシャゲとかアプリが本体だけじゃなくてキャッシュとして結構な容量を使うし、撮影する動画や写真のサイズも割と大きくなった。4K動画とかどんだけサイズ食うんだ。次に何に乗り換えるか分からないが、256GBくらいまでみてた方が良さそうな気もしている。たぶん高いだろうけど、数年間使うことを前提にするならそれでもいいのかな。もはやパソコン並だ。

なんてことを書いてたら急に曇ってきた。どうやら本当に雨になるらしい。近頃の天気予報はよく当たるね、なんて感心している場合ではなかった。お米とか重いものも買わなくてはならない状況なので、せめて夕方あるいは夜から降り出して欲しい。そういう願いも通じればいいのに。

オブラート

f:id:swordfish-002:20210125203927j:image

iPhone8 Plus

295日目。仕事の日。

お弁当作って朝ご飯作ってとやっていたらいつもよりちょっとだけ快調だった。どうも朝が暖かいからってのがあるような気がする。暖房付けてたけど暖かくなりすぎたので止めた。珍しい日もあるものだが、たぶんまた数日したら冬に逆戻りする可能性もあるので気が抜けないでいる。今月の電気代いくらくらいになっただろう…一応ウェブでも見られるようにしているのだが、肝心のIDとパスワードを忘れてしまった。スマホアプリは登録してない。やろうやろうと思っていながらいつもできていない。これを機にインストールしておく。

詰まっていた仕事がウソみたいにスムーズに進んで、なんかこう肩透かし的なものを感じている。間に入ったところからもらった資料に沿って進めたはずなのに、その資料に書いてあるものと全然違う順序で進むことになって「えっ、じゃあこの説明イラストはいったい…?」ていう気持ちだ。どうもそういう話は今回だけじゃないような感じだし、大丈夫かなあという不安の方が大きい。

でもまあ、一緒にやっていく以上は仕方がないのかもしれない。時々「どういうことですかね?」をものすごくオブラートに包んで聞くしかないか。オブラートはこの国で仕事する上で重要だが、その内容のセンスまでたまに問われるし、包みすぎて相手に話伝わってなかったりもする。じゃあまどろっこしいからそういうの取っ払って!となるとこれまた話が別で。途端にギスギスした感じになるのが不思議だ。最短距離の重要事項のみだけ、てのはたまにやるけど。昔はその方が時短になるしいいだろうと思っていたけどどうもそうでもない部分もあって。このあたりは信頼関係という見えないステータスが影響されるから厄介だ。極力要点のみに集中しつつある程度のオブラート。それがいわゆるビジネスメールってやつなのかな。

オブラートで思い出したけど、ボンタンアメのオブラートを一時期はがして食べてた。幼少期だけど。「食べたら溶けてなくなる包み」だと教えてもらうまで気づかなかった。どんくささというかぼんやり具合は昔からだなそういえば。書いてたら久しぶりに食べたくなった。こっちで売っているだろうか。見つけたら買っとこ。

徐々に新規感染者数が減ってる話がちらほら流れるようになった。でもこれはアニメとか特撮でよくある「やったか…!?」的展開だろう。必殺技を出して敵を倒したかに見えた瞬間、逆襲されるという「お決まり」「フラグ」「パターン」てやつ。主人公じゃなくて結果的に噛ませだったり2番手だったりがやっちゃうやつ。主人公の強さがさらに向上するための踏み台的な部分だよね。つまりはここで「あーよかった」ってなると余計にひどい目にあうわけで。まだまだ、当分はどこかに行くこともできそうにないな。

何事もなく終わってくれれば、それでいい

f:id:swordfish-002:20210124205344j:image

iPhone8 Plus

294日目。仕事の日。

朝乗ったバスでとんでもない人を見てしまう。前の席に座ったおじいちゃんが何を考えたのか、突然自分の頭を結構な強さでたたき出したのである。「ポカッ!」ていう可愛らしい音ではない。「ゴッ!」て感じで。一度ではなく複数回叩いては休んでまた叩き出す…ちょっと衝撃的だった。こちらに危害を加えてくるような感じではないのだが、なぜか身の危険を感じてしまった。

いったい何が彼をそうさせたのか…こういうのは聞くに聞けない、見るに見られないっていう一種のタブーがその空間で突然出来上がるから不思議である。であるが、正直わたしもあんまりそこで積極的に聞きにいきたくない。

そもそも今日は仕事を休みたかったし、頭痛もちょっとしているし体の調子もよくないので寝ていたかった。それでも進めていかなければならないやつとかあるからね。在宅でもできそうなもんだけど。

よくよく考えれば顔を見合わせて打合せしなくても、電話だけでどうにかできそうな案件だったから割と損した気分である。久しぶりに部署の全員がいる、ていう日だったから出勤したほうがいいかなと思ったっていうのもある。お互い出勤の日と休みの日が入れ違いになっていて話が中途半端になっている部分が結構あったので、その齟齬を埋める意味もあって。でも大した話もせずにものの数分で話の「同期」が完了したから、やはり課内ZOOMとかで代用して、出勤しない方向でやってもよかったのかもしれない。むしろそういうのをどんどんやるようにって上から言ってほしいのだが、そういうの全くなくて何かモニョる。

そうだそうだ、そういうオンラインでの何かしらをするにあたって我が家の回線環境が恐ろしく不安定になってきたんだった。PS4で配信しながらオンラインゲームしようとすると最近すぐにサーバーから落とされてしまうのだ。どうもソフトバンク光が提供しているルーターの性能が限界に近づいてきた感じ。Wi-Fi同時接続する機器が増えたし。ただ、平日の昼間からそういうことが起きるので、もしかするとそもそもソフトバンクの回線自体の問題なのかもしれない。とりあえずはもうちょっとハイパワーなルーターに切り替えたいが、市販のものに取り換えるだけでいいのかな。ネットワーク機器はよく分かってないのでこの辺も不明である。以前はルーターにルーターをつなげた形でやっていたけど、さすがにごちゃごちゃするので妻に「この配線どうにかして…」と言われたのである。無線ですっきりさせたいらしいが、有線の方が確実だし速度も出るし…と弁解するもダメだった。ひとつ減らしたのだが、それが結果的にいい方向にはならなかったのかもしれない。というわけで、余裕のあるものに切り替えて快適に過ごせるようにしたいわけだ。また改めて調べてNEC製とかを買おうとは思うが、ネットギアあたりもよさそうな気がするので下調べは十分にしておきたい。

明日も明日で出勤。平日の方が電話とかも多そうで気持ちは今から沈んでいる。何事もなく始まって何事もなく終わってくれれば、それでいい。

ちょっとだけ暖かいのが救いか

f:id:swordfish-002:20210123200659j:image

iPhone8 Plus

293日目。仕事の日。

今日も雨で気持ちは落ち込む。ちょっとだけ暖かいのが救いか。ちょっとした湿り気がこの時期は助かる。洗濯物は溜まっていくけど。

部屋干しでももっと快適に乾くようなシステムを導入したいものである。アイリスオーヤマの布団乾燥機(袋が広がらない、ドライヤーのオバケみたいなもの)を先日購入して寒い日なんかはぬくぬくと布団を温めて寝ているのだが、それを活用できないかと以前やってみた。ホースが自立してくれれば、例えばズボンの下から空気を通して乾燥させるなんてこともできるのだが…それは使い方に想定されていないみたいだ。蛇腹式のホースはそれ自体の自重で立てようとしても立たない。メーカーがアタッチメントとか出してくれるとありがたいのだが…どうですかね、アイリスオーヤマさん?

…素人が言うくらいだから「中の人」的にはすでに気づいているんだろうけど。

進んでない仕事がほんのちょっとだけ進んで安堵したのもつかの間、今度は権利関係とかいうやつの処理をしなければならず、わたしの本職って一体なんだろう…こういう事務的な書類仕事だけ妙に経験してんなあ…とか、なんかもうね、専門職のはずなのにそれ以外の仕事が多いので戸惑うことの方が多い。慣れてしまったけど(いや慣れるのはよくない)。

割合的に事務仕事7専門1雑務2。何だよ雑務の方が多いって。書いてて自分でも呆れた。そりゃあ変に忙しいわけだ。ここでいう雑務は電話番とかちょっとしたゴミ出しとかちょっとした掲示物貼り替えの手伝いとかそういうやつ。なぜかそういうのがよく回ってくる。どうにかしてこの雑務の割合を下げて専門の方に回したい。気軽に頼んでくるから気軽に「いません」「嫌です」って言えればいいんだがそうもいかないのがなんとも。この辺は軌道修正を徐々にしていく。今年の目標のひとつ。

出がけにお弁当バッグにお弁当入れてたら「おやつ今日ないから」と妻が魚肉ソーセージを渡してきた。1本まるごと。未開封。「お腹すくだろうから」持って行けと。確かに夕方前になるとお腹すく。

f:id:swordfish-002:20210123200906j:image

iPhone8 Plus

「一本満足バー」とか買い置きしてないし、あれもあれでまあ甘い。だからといって魚肉ソーセージとは…うーん、なんとなく昭和感あってこれはこれで面白い。こういうところのセンスが好きなんだなあ。あ、ケチャップないのが残念だけどまあいいか。そのまま美味しく食べた。

同僚とエヴァの話でちょっと盛り上がる。ふふふ、『破』のテンションで『Q』を見ると大変だよ…むしろ見終わったら「えっ…なに…これ…」ってなるよ…って話したら「見るのどうしようかなあ」と言われてしまった。しまったな、もっと「とっても明るく楽しい大冒険活劇だよ!」「アスカ大活躍だよ!」と言って期待させておけばよかったかな(そういうテンションで見たらとにかく後でズーンとくる)。『シン』の公開もいつになることやら。どうなるかなあ実際。そしてバンダイのアスカのプラモは今後入手できるのか。予約できなかっただけに何とか入手したいけどなあ。

全てが見えてしまうよりも

f:id:swordfish-002:20210122190706j:image

iPhone8 Plus

292日目。仕事の日。

出勤したくない気持ちを抱えてどうにかバスに乗って職場まで。今日は目的のバス停でおろしてもらえた。それだけでもうれしいのでだいぶ参ってんなーとは思う。全然進まない仕事を前にしてため息は出るけど、こないだに比べて電話も少ないし、割と落ち着いて仕事ができるので助かる。

とはいえ、ひとりで電話番になる時間が長いのは毎回困るけれど(今日もそんな感じ)。相も変わらず、「いついつに行こうと思うんですけどね」「はい」「どうですかね?混みますか?」「はぁ」何度目か分からないこのやり取りは月末まで続くだろう。そんな未来のことがわかるのであればノーベル賞ものなのだが。「聞けばわかるだろう」の延長で、こういう問い合わせは本当に多いのだが、正直なところわたしも分からないといいたい。聞いても分からないことはあるんだよ…。

朝方見た夢がなかなか不思議な夢で、青いタッパーに卵焼きをつめる作業をするというものだった。タッパーがひとつならまだいいんだけど複数個あって、実質業務的お弁当工場みたいな感じでひたすらつめていくという。その光景に驚いて起きたらまだ朝の5時半。そこから二度寝して起きたらまたお弁当作ることに…あれ?わたしさっきもお弁当作ってなかったっけな?と一瞬頭がバグった。あれ、作ってなかったっけ?卵焼きをつめていたような…あああれは夢か。そうかそうか、じゃあ今日は卵どうしようかね、ってな感じであった。最近特に朝の頭の動きが遅いのでお弁当を作り出すのに少々時間がかかっている。残りものを入れるだけならまだいいのだが、残り物がないときにちょっともたつく。冷凍食品出して卵をゆでるか卵焼きにして、あとは冷凍ブロッコリーにお湯かけて解凍してっていう程度だけど、なんかこう、取り掛かりが鈍くなっている。お弁当疲れなのかなこれ。

夢といえば、通勤のバスで見かけた外の光景がモヤっとしていてなんだか夢みたいだったのが面白かった。「コローの絵みたいだな」というフレーズが頭に浮かんだが、後に検索して「全然違うじゃねーか!」って自分の教養のなさに愕然としている。この辺の教養がすっぽ抜けてるから働いてて常に本とかそういうのを傍に置いておかないと訳が分からなくなる。ただ、ターナーらへんというか、ターナーの絵は好きだしなんとなくわかる。それ以外はよく分からない。全てが見えてしまうよりも、少しばかりぼやけている方がわたしは好きなのかもしれない。性格的にぼんやりしている部分があるから性にあっているのかも…しれない。どうなんかな。

マスクなしでくしゃみした人からいろいろ出て行った様を間近で見てしまった。マジか。このご時世でもまだマスクなしなのか。その人朝からクシャミとかセキが大変なのにマスクしないから非常に困った。これ、まさかのアレじゃないよなあ…めちゃくちゃ不安になってきた。嫌だな。