Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

寝ようとしたらゴキブリがやってきた

海

iPhone5s

 

来ちゃった一緒に寝ても、いい?」ていう感じで。

もちろんお断りである。

残念なことに、我が家には今殺虫剤がない。ということはすなわち、手もしくは手の延長線上にある何かを用いて、「かいしんのいちげき!」を相手に与えなければならないわけだ。そっちの方もお断りしたいくらいだが、他に誰もやってくれる人がいないので自分でやるしかない。一人暮らしのつらいところだ。もっとも、二人で暮らしたとしても、攻撃役は私になるのだろう。

今回出たのは茶色の姿をした子だったので、おそらくチャバネゴキブリ。触覚などが欠けることもなく、綺麗な姿をしていた。

以前天草に住んでいたときは7cmくらいの大きな個体が出たことがあって、さすが南の島だと驚き半分気持ち悪さ半分で大変だったことを覚えている。あのときは結局殺虫剤でも対応できず(相手がすばしっこすぎた)、ホウ酸団子というか、そういう「食べて死ぬ」系の殺虫剤を用意して対応したのだった。今回もどこから侵入してきたのかいまいち分からないが、部屋のあちこちにばらまいておこうと思う。1匹見たら30匹いると思え、の虫だし。

 

 

で、だ。夕べ気づいたらそのゴキちゃんと添い寝してた。ビックリしたわ。どうやら殺したと思っていたところを、一瞬の隙を突いて逃げ出していたらしい。やめてくれよ、と思う。仕事帰りにホウ酸団子の類と殺虫剤を買って帰ったけど、これ殺虫したらそれを捨てなきゃならないんだよなああやだやだ。

フマキラー ゴキブリ駆除剤 ホウ酸ダンゴ 元祖半なま 18個入

フマキラー ゴキブリ駆除剤 ホウ酸ダンゴ 元祖半なま 18個入

 

 しかしこれ効果あるんかな、あってくれ頼む。

使わなかったパワーポイント

真面目に作ってます

iPhone5s

 

「作ったけど、結局使わなかった」なんていうPowerPointが多々あって、これもそのひとつ。夜遅くまでごりごり作って、いざ当日「あ、やっぱやめとくか…場所もないし」なんてことで放映中止。別に作ってた紙の資料を配付して説明という方向に変更するというね…段取り、もっとしっかりしようよ自分という気持ちでいっぱい。

でもまあ一度作っておけばあとあと使うことがどこかであるだろうし(あってほしい)、いいかな。

 

あ、作ってる本人は真剣。念のため。真剣にネタを放り込むのが大事なはず。

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)

 

 

無洗米のありがたさ

海

iPhone5s

 

仕事から帰ってきて「あっ、ご飯炊いてない!」なんてことになったとき、非常に重宝するのが無洗米。

【精米】秋田県産 無洗米 あきたこまち 平成28年産 5kg

【精米】秋田県産 無洗米 あきたこまち 平成28年産 5kg

 

最近、しみじみとそのありがたさを実感している。

米とぎにかかる10分か15分程度の時間を別のことに使えるのはほんとに助かる。米とぎは他のことと並行作業ができないのが難しいところだ。野菜切ったりとか、そういうのね。炒めたり、煮たりしているときは、他の作業もちょこちょこできるんだけど。

レンジでチンするパックご飯は量が少ないしコスパもよくないから、結局米を炊いた方がいいと思う。炊けたやつは冷凍して保存する。あとはご飯のたびに解凍してやればいいわけだ。

スマートフラップ 角型 610ML M 3P A-041

スマートフラップ 角型 610ML M 3P A-041

 

これによそうとだいたい0.5合〜0.7合くらいになる(のかな?目分量でそのくらい)。 

あるとき、職場の上役が「無洗米はありえん」とかいうのを耳にしたが、専業主婦の奥さんがいるからそういうこと言えるんだろうなーうらやましいなーと思った。だって家に帰ったらご飯できてるんだからね。こちとら一人なんじゃい。

最近購入したのは「あきたこまち」の無洗米バージョン。炊きあがった米はつやつや輝いていて美味しかった。ほんとは「ひのひかり」というブランドのお米が好きなんだけど(こないだ亡くなった祖父が作ってた品種)、コシヒカリとかそういうのに比べるとマイナーらしいので、あんまり見かけることがないのが残念だ。

 Amazonでは売られてるのか…ネット購入にすれば届けてくれるから、お米担いで階段登らなくていいのか。そっちにしとけばよかったなぁ。

そうだ、炊飯器も変えたら美味しく炊き上がるんだろうか。今度電器屋さんで見てこようかな。

しんどさ80パーセント増(当社比)

錦江湾

iPhone5s

 

お盆休みが明けてからの連勤でわりとしんどい感じになってきた。しかも今日は夜勤。夜までの仕事。前回と違うのは昼出勤じゃなくて午前中、通常通りに出勤しなくてはならないこと。11時間勤務くらいじゃないのかな今日は。どういうシフトの構成になってるのか分からないけど、しんどさが80パーセント増な感じ。倒れないようにがんばります…。

ギャラリートークの難しさ

鹿児島・鴨池港

iPhone5s

 

知り合いに「講義はライブや!」とかいう人がいる。要は、話す内容をその場で考えてあれこれ組み立てていくのが講義の醍醐味なんだとか。とかいうその人の手元には、実は小見出しカードみたいなものがあって、それをこっそり組み替えながら話の順番を組み立てている。もちろん、そういうことをせずに、自由自在に話を組み立てられる人もいる。

そういうのができないのがギャラリートークだ。お客さんがいる前で原稿を読むのはさすがにできない。質問は随時飛んで来るし、何よりも「お前の話は面白くない!」というのがリアルタイムでわかる。というか、すぐ目の前なので顔でわかるといった方が適切か。そういう点では芸人さんたちに近いのかもしれない。ライブ感が半端ない。その場で話の内容とかを切り替えたりもする。たいてい、途中で力尽きるパターンが多いけれど(ダメじゃん…)。

こないだのギャラリートークは初回ということもあってあまりうまくいかなかった。もうちょっと掘り下げた話を提供できればよかったのかもしれない。ネタの仕込みを、より精度の高いものにしていく作業にとれる時間がなかなか無いのが現状つらいところだ。

美術の森の散歩道―マイ・ギャラリートーク (小学館ライブラリー)

美術の森の散歩道―マイ・ギャラリートーク (小学館ライブラリー)

 

 「ライブは楽しまなあかんで!」という言葉を胸に秘めつつ、今日も明日も展示室に立つ。