読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

時速200km以上で移動する直線上の点

日記 日記-写真

新幹線の車窓から

新幹線の車窓から

新幹線の車窓から

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

 

実際に何キロで走ってるのか表示されなかったからなんとも言えないけど、たぶん200くらいじゃないのかな。こういうとき、ついつい数学の問題にでてくる「直線上を移動する点ナンチャラ」を思い出してしまう。あの問題好きじゃなかったな。どちらかと言うと三角形を分割する点とか、そういう問題のほうが好きだった。

 

次はいつ行けるだろうか。

充電器とケーブルの関係

日記 日記-写真

なんでこんなに長いのか

iPhone5s

 

GXRのバッテリー充電器。なんで標準でこの「長さ」のコードを付けたんだろう…未だにナゾ。おかげで取り回しに苦労する。そのうえ、コードに付いた癖が未だに直らないからぐりんぐりん絡む。

RICOH バッテリーチャージャー BJ-9 170480

RICOH バッテリーチャージャー BJ-9 170480

 

短いやつに変換するコードがどこかに売られていたような気がするが、 すっかり忘れてしまった。見つけたときに買っておけばよかったなと今でも思う。

久しぶりの東京

日記 日記-写真

秋葉原ヨドバシカメラ

 

久しぶりに行った東京は、やはりどこまで行っても東京だった。ベタな言い方だけど。

 

f:id:swordfish-002:20170212220852j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220850j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220840j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220837j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220835j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220832j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220829j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220821j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220828j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220833j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220819j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220813j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220815j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220811j:plain

f:id:swordfish-002:20170212220814j:plain

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

 

久しぶりといっても、3ヶ月ぶりくらいか。

次に行くときくらいは、もっと観光地を巡れたらと毎回思うんだけど。

穏やかな時を残すこと

日記 日記-写真

「隠れ家」の塩気の効いたチーズケーキ。蜂蜜と生クリームで食べる。

Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

 

「その場の雰囲気を残す」なんてことをこないだから考えてるんだけど、ぜんぜんうまくいかない。ファインダーだけ覗いてしまうからなのと、「今撮らなきゃ!」という焦りとで、そういう「空気感」を壊してしまう…。

特に焦りの部分が大きいかな。「今、この瞬間」みたいなものがふっと出てくる時があるんだけど(写真撮る人はだいたいあると思う)、そういうときに限ってカメラをどこかにやってたり、タイミング逃したりでうまくいかない。

さりげなく撮影できればいいのに。

休みの日だけど

日記 日記-写真

おすもうさん

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

 

今日は休み。カメラを持ってどこかに行こうと思っているけど、細々とした作業が後ろからついてきているので、おとなしく家で過ごすことにする。

 

ファインダー/ノーファインダー。

日記 日記-写真

f:id:swordfish-002:20170212220854j:plain

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

 

自分の撮り方だとあってもなくても同じような気がしてきた。

相手をよりよく見ようとしてファインダーを覗いているが、それはそれで、ファインダーの中だけしか見ていない感じになってしまうのが好きじゃない。ノーファインダーはどう写るか分からない(「機械の目」的な、その偶然性が面白いってのはあるが)のがいいかもしれないが、意図したところへいけないのが考えものか。

そもそも、ファインダーを覗くあるいはノーファインダーで撮る、それ以前にもっと被写体の様子を確認して撮影できる「余裕」を身につけたいと思う。

出張疲れ

日記 日記-写真

東京1

iPhone5s

 

今になって出張の疲れが出始めている。

出張から帰ってきた夜に所属学会の庶務を遅くまでやっていたからってのもあるかもしれないけど、それでも今頃出てくるのはちょっとつらい。