Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

適当な話を即興で

ピーナッツミルク

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

隠れ家的な純喫茶の、その日最後の客として入って、同行者と1時間くらいのんびり話し込んでいた。その中で出てきたのが「ドラゴンスレイヤー・スプーン」という「お話」。昔からそういう「ちょっとした物語」みたいなものを作るのが好きで、今回もその類を即興で作って相手に話したところ、えらく面白がってもらえた。

いやまあ、ティースプーン見ていて思いついたことなんだけど

「この柄が花柄になっている金のスプーン。これね、さる王家の家来の家来、まぁ召し抱えられていた騎士みたいな人?がドラゴン退治に出て、実際にドラゴンを退治しちゃった武器なんだよね。それを模して作られているの。」「で、1本じゃ本来は役に立たなくて、12本あるのよ。全てそろえると。揃って初めてドラゴンスレイヤー・スプーンとして機能するのね。」「ドラゴンの目をえぐってしまって、それが致命傷になって悪いドラゴンは退治されちゃう。で、その武器を模して王様がスプーンを作らせて、そのデザインがこのスプーンにも受け継がれてるのね。王家の花柄の紋章のデザインが簡略化されて、ここに付けられているわけ。」とかそういうもの。

すごく適当な話なのでディティールとかそういうのは置いといて。そして続きがどうなのかも置いといて。壮大な話が始まりそうで始まらないこの感じ。そんな話をまともに作り込んだら小説が書けるんだろうけど、私の場合はここまでが精一杯で、あとは尻すぼみになりがち。

設定だけ作って遊ぶ、なんてのが好きなのかもしれない。

 

TSUBAME コーヒースプーン 5本+1本 28102

TSUBAME コーヒースプーン 5本+1本 28102

 

 

わたしの休みはどこにいくのか

きつね

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

 

 月曜日が通常は休みでその日にいろいろたまった家のこととかやってたんだけど、今度のその休みの日に研修会が入って都合8連勤とかそんな感じになりそう。どこか代休を入れてくれという話だが、月末の仕事の詰まり具合を見るに、どうもそう簡単に取れそうではない。代休を平日に入れるの難しいもんな。

京都の国立博物館の国宝展、見たかったな…。

前から思ってるけど、そういう事態起きすぎじゃない?そろそろ進退を考えるべきかもしれない。

定点観測の難しさ

屋上のオブジェ

iPhone8 Plus

 

こないだ載っけた団地解体の記事だけど、あれを書くときに自分の撮った写真を見返してみてつくづく定点観測は難しいと思い知らされた。

swordfish-002.hatenablog.com

同じ場所から撮ってるつもりでも撮れてなかったり、角度が微妙に異なってたり。何より、定期的に撮ってるように思ってたら完全に不定期で、途中のプロセスが抜けてる場面がいくつかあった。突然シートが無くなってたりとかね。しまったなあとしか言いようがない。定点観測的な写真を撮るコツってあるんだろうか。もう単純に「毎日○時にこの場所でこの角度でこの方角で」「カメラの設定はこれで、絞りと感度はこんなもんで」という設定を紙か何かに書いて、毎日見る習慣を作るしか無いだろうか。

むしろ、こういうカメラを入手した方が早いのかもしれない。