読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

適当な時間の潰し方、がよくわからない

リフト

iPhone5s

 

待ち合わせ相手が急に遅れてくることになり、「どこかお店に入って待ってて」とラインがきた。

遅れる時間はだいたい30分程度。どうやら電車の時間を間違えたらしい。別に慌てるようなこともないので「慌てないでいいから」と返してぶらりとすることにした。

さて、どうしよう。どこに行こうか。歩き出したはいいものの、行き先がまったく思い浮かばない。こういう日に限ってカバンには本を入れていない。近場のカフェに入って、とも考えたが、すぐそばにカフェがないし、あったとしても春休みシーズンだからか客でいっぱい。 写真を撮って回るとしても、30分だと行ける場所に限りがあるからちょっと何もできそうにない。

結局、2ブロック先のスタバでラテ買って駅に戻って、ていうことをしていたら相手から到着したよとの連絡が。まあ時間も潰すことができたからいいかなと思う反面、ある意味時間を無駄にしている感が漂う。

どうもこういう「適当な時間の潰し方」が自分は苦手なようだ。事前にあれこれ予定を組んでいたのであれば特に問題ないのだけど、突然計画からふと放り出されたら「うーん、どうしようかな」なんてことになる。みんなどうやって時間潰してんだろ。ウィンドウショッピングとか立ち読みとか、そんなところなのかな。今ならスマホなんだろうか。

 

もうちょっと自分にプラスになるような感じで時間を潰せるようになれたらいいのに。