読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

ちょっと奈良まで行ってきた(その3+おまけ)

奈良最後の日

3日目の奈良。JR奈良駅前のホテルから出発。JRを使わないで、来たときと同じように近鉄線で帰ります。

JR奈良駅前のホテルから

その前に寺巡りの続き。

元興寺に行ってきた

「ならのまち」(だったかな?)の道をてくてく歩いて元興寺へ。

元興寺へ

うーん、微妙に失敗した写真だぞ。真ん中からぶった切ってる。

ともかく、駅から歩いて20分くらいで元興寺に到着。入堂料は600円。窓口の方がちょっと起こり気味だったのが気になりました…何かあったのかな。

きれいな元興寺のお堂でした

元興寺。町の近くなのに非常に落ち着いたお寺でした。

元興寺あんない・みどころ・歴史・行事・アクセス |元興寺公式サイト

資料館でいろんな仏像も見てきたし、特別展の版木展も見てきました。仏像はみんなおだやかな顔をしていたのが印象的でした。版木(経典とかを大量に刷る時に使ったモノ)も興味深かったけど、1枚だけ裏に「これめっちゃ刷りにくい!」「仕事したくねえ!」(意訳)みたいな墨書がある板があって笑ってしまった。すげー愚痴ってる愚痴ってる。

資料館を出て庭をぶらぶらすると、いろんな仏様が。

石碑にはひとつひとつ仏様が

ずらり。

子鬼がいました

子鬼もいました。手を合わせてる姿が可愛らしい。

奈良はここまで。だいたい5kmくらいあるいたかな。午後からは新大阪で別の見学会があったので、そちらに向かいました。近鉄奈良線で難波を経由して新大阪方面へ。

ちゃんと繋がってるから便利だなあと改めて思います(田舎人丸出しな感想)。

難波駅にて

美容専門学校の課題発表

どこかの美容専門学校の課題が展示されてました。マネキンとはいえ、生首を見るとぎょっとします。

ちょっとだけ難波で寄り道して、新大阪、さらにその先の桃山台へ。

全日程終了

新大阪にて

見学会が終わったのが午後5時過ぎ。そこから飲み会やらなにやらで、結局家に帰り着けたのは午後11時過ぎでした。かなりくたくたでした。

3日間でトータル40km近く歩いてました。どおりで足が棒になったわけだわ。膝も変にかちかちな感じになってるし、曲げるのも痛いし。やっぱ10kg近く担いであっちゃこっちゃするべきじゃあないですね。当たり前の話ですけど。

感想

簡単な感想をあげるとしたら、京都に行くよりも奈良に行った方が変にぎすぎすしなくてイイ、というものかと思います。京都はどこ行っても観光客だらけだし、混んでるからみんなどこかぎすぎすだし。仏像もちょっと怖い感じ。奈良は観光客も多いけど、のんびりしてるし、ゆっくりあれこれ見ることができました。元興寺なんか私以外に数組いるくらいで、拝観に待たされることもなかったです。東大寺は観光地だから仕方ない部分もあるけど、だーっと行ってだーっと回ってお土産買って帰る!みたいな雰囲気がなくて、「まあまあ、ゆっくり見てったらいいよ」という感じ。仏像も心なしか顔が穏やかなものが多くて、見ていてほっとしました。「ほぅ」とためていた息をはき出すような、ため息とは違う、感嘆といえばいいのか…とにかく気持ちが落ちつきました。

行った頃はまだ葉っぱに色がつき始めたくらいだったから、もう少ししたら紅葉がきれいなのかもしれない。これはあれだな、また行くしかないな。今度はちゃんと荷物減らして、軽い状態で行ってこようと思います。

奈良ノススメ (シリーズ 声地探訪)

奈良ノススメ (シリーズ 声地探訪)

 

 

古寺巡礼 (岩波文庫)

古寺巡礼 (岩波文庫)

 

 ↑行く前にちゃんと読んでおけばよかったです…(今頃になって読んでいる)