Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

暑いから自宅仕事マシンをMacBookAirに変えようかと決意した。けれど…

ある日の夕焼け

iPhone8 Plus

家の仕事部屋が暑くて仕方ないので、デスクトップPCではなくMacBookAirをクラムシェルモードにして利用しようかと考えてます。モニターを大きいものにしてやれば快適になるはず。

support.apple.com

が…以前も書いたように、やはりノートPCである以上はどこかしらパワー不足も否めないわけです。

swordfish-002.hatenablog.com

まあ大がかりな写真編集もしなけりゃどうにか使えそうだし。何よりMac版のillustratorを入れて使えるMacが今これしかないので…というハードウェア制限的な部分もあるわけです。

ああ。月額で支払えるような身分に早くなりたい。

クラムシェルモードで使うには他にも必要なものがあって、ひとつはBluetooth接続のキーボード、マウス(もしくはUSB接続のもの)。あとはスタンドかな。カッコイイスタンドがいろいろと売られていますが、当分はそのままかな。取り外して持っていくことをしばらくしなきゃならないし。

マウスは以前iMacで使っていたMagicMouseを使うとして、問題はキーボード。Winで使ってるヤツをそのまま利用できるようなんだけど、commandキーの割当とかに別ソフトを用意する必要があるらしく、キーボード買うのがいいか、ソフト買うのいいかで迷ってます。

そしてBluetoothだとWin用には接続のためのアンテナを用意しなきゃならないらしく…どれもこれも一長一短でどうしたもんかなあと凹んでます。

ちなみに映像用のHDMIケーブルはストックが足りなかったので新しく買い足しました。

Amazonベーシック HDMIケーブル 1.8m (タイプAオス - タイプAオス) ハイスピード

Amazonベーシック HDMIケーブル 1.8m (タイプAオス - タイプAオス) ハイスピード

 

以前使っていたセレクター経由で繋ぐ予定です。モニタからの出力はこれで大丈夫かな。なんせ2014年製のものだから、ディジーチェーンでモニタに繋ぐこともできないし、何よりケーブルだらけになりそうです。こういうところで古いマシンだなあと思います。まだまだ使えるけど、接続が複雑になりそうなのはやはりしんどいな。全部一箇所にまとめられる、そういうのならいいんだけど…今度買い換えるときはそういうのを含めて考えようと思います。