Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

目、の見え方

f:id:swordfish-002:20190618005529j:image

iPhone8 Plus

わたしは右目の方がちょっと…いや、だいぶ悪くて。裸眼視力でいえば右が0.01に対して左が0.3とかその辺。メガネを作ると右レンズが厚くなりすぎて毎回メガネ屋の人に「このフレームでそのレンズの厚みだと、強度的にちょっと危ないかも…」なんてことを言われます。見えてるんだけど見えてないもの(あああ…これをなんと表現したらよいものか…)もあるので、時々ぶつかったりすることもあります。こないだは妻が開けていた冷蔵庫のドアにぶつかりそうになりまして、彼女から「何してんの!!」と怒られました。

よくスポーツとか武道をする人が「自分の体を自分自身の思うままに動かせるようになるのがスタートラインだ」とかいう話をしますが、わたしはそういうところからちょっと離れた場所にいるようです。これ、車とか運転するのに問題はないのかな…と不安なところもあるので、教習所とか行けてないんですよね。忙しいってのもあるんだけど。一応、健康診断では問題なしと毎年言われてるので気にしてないけど、時々距離を間違えてしまってぶつかる、接触するってことがたびたいあるのでなーんかちょと気になってるんです。一度ちゃんと病院で見てもらった方がいいのかなあ。

久しぶりに吉野家

定食

iPhone8 Plus

すっごく久しぶりに吉野家に行ってきました。約半年ぶりくらいかも。結婚する前は夕食とか昼食でちょくちょく寄っていたけれど、結婚後は仕事終わったら家に帰る生活だし、なによりお小遣い制になって自分で扱えるお金が少なくなったし、昼は昼で家から弁当を持ってきてるし、で、立ち寄る必然性がなくなってしまったというわけです。

まあ、世の中得てしてそういうものなんでしょう。たぶん。

久しぶりの吉野家は季節限定メニュー。毎年やってるヤツですけどねこれ。ただ、夏バテじゃないけど、何か粘りがあるものが食べたかったからこれにしました。とろろ、おいしいよね。でもちょっと塩っぱいかな。家だと味薄めで作ってて、それにすっかり慣れちゃったので。

これからも立ち寄ることあるかなあ、次に来るとしたら半年後くらいかなと思いながら店を後にしました。そのくらい行くことなくなりそうです。

雨があがるまで

ワッフルセット

iPhone8 Plus

天気が荒れた日に限って出かける用事がある、てのはもはや運命とかいうものなんでしょう。そういう割り切りをして、えいやあで出かけたはよかったんですよ。行きはそんなに荒れてなかったから。ところが、その帰りが酷いことになってしまって。

天気大荒れにチェンジして建物から出られず。仕方なく、建物内にあるチェーンの喫茶店でコーヒーでもと思ったら皆同じこと考えてるものですね。チョコクロワッサンの前にまで行列ができるほど人が並んでました。並んでもおそらく席の確保はできないだろうと。

ああそういえばこの建物の地下にも小さい喫茶店があったなあと思いだしてそっちで雨が上がるまでぼんやりしてました。こういうとき、カバンには本が入ってなかったりするわけで時間の使い方が難しいもんだなと思いながらも、ひとりでぼんやり各席の人達の様子を眺めてました。

地下だから窓の外の景色も見られないわけです。雨止んだかどうかはスマホのアプリ頼み。

まあいいか。たまにはこういうのも。

当分は「ひとり」なんです

気づけば紫陽花の季節

iPhone8 Plus

いやあ参った参った。職場で同僚が辞めてしまうので当分はひとりであれこれしなきゃならなくなってます。これって去年も同じようなことがあったような気がするぞ…

なんでこうなるかなーと思いつつ、それでも仕事は待ってくれないから淡々とやっていくわけです。もうそれしかない。これで上から何らかのフォローがあればまだしも、そういうのもないし、「ひとりでできるやろ」的な感じで対応されるから嫌になるよね。

まあ愚痴っていても仕方ないか。内心はかなり複雑だけどさ。

とりあえず引き継ぎ資料はもらったので、それに沿って同僚が担当するはずだったでっかい仕事を乗り切るだけです。新しい人が来ても担当を任せられないし。どうにかなるかな、そう楽観視しておかないと多分途中でダメになるので、しばらくはそんな感じで行こうと思います。

家事をこなす休み

フランスのまちなみ

iPhone8 Plus

なんでお休みの日って、こうも早く過ぎていくのかなあ。やることが多いから、てのもあるのかもしれないけど、気づいたらもう夕方ってことも多いです。

やることといったらだいたい家事、なんですけどね。洗濯物干して取り込んで、晩ご飯作ったりしてると夕方なんてあっという間に過ぎて夜になってしまいます。夜は夜で洗い物あるし、お風呂とかそういうのもあるし、朝は朝でお弁当作るし…で、なんだろう、ほんとに自分の時間って少ないなあって思うわけです。

それでも50年前とかに比べたら自由な時間は増えてるんでしょうけど、独身の頃に比べると確実に減るよねっていう話で。

んで、がんばりすぎると疲れてしまって、だいたい月一で倒れちゃうってのが自分なんだってことに最近気づきました。そういや先月も変にぐったりして仕事休んだな。ふたり暮らしが軌道にのるまでと思ってはいるものの、いつになったら軌道にのるのか自分たちもよく分かってません…なんだかんだでうまくまわっていくようになれば一番いいんだけど。

今日は有休使ってます

有休を使わないといろいろなことが起こるらしいので、最近積極的に使っているわけですが、何だろうこのちょっとした罪悪感というか。

平日のお休みくらい、いいじゃんかよーと思う反面、ああ、他の人は働いてるのになあとか思ってしまうデス。

今日は一日写真の整理とかそういうことに充てる予定です。早く終わるかな。

 

わけのわからないメールを送るんじゃねえ!

パリの街なみ

iPhone8 Plus

研究会、というよりかは超ローカルなミュージアム同士の連携に関する会に参加してるんだけど、そこのメーリングリストがかなりぐちゃぐちゃで。

要するに、個別に送信すればいい案件までメーリングリスト上で流すもんだから、どれが重要なメールでどれが読み飛ばしていいメールなのか、開いてみるまで全く分からないんです。

そういうのが30分に5通くらいのペースで来たら嫌にもなりますよ。まったく。

なんで「ありがとうございました。」の一文を送るのに、それを挟むようにいらない情報をうだうだ書くんだよーというか件名に入れるか個別に返してよ。そんなんだから、会議で毎回「前回どうなってましたっけ?」とか言い出すことになるんだよ。

議事録送られてきてるのに誰も読んでないし。

その割に、自分のメールは皆読んでるような前提で皆しゃべるから、時折「あれ、そうでしたっけ?」とか言い出す人もいて、なんだろうこの会議、出席する意義あるんかなっていう感じになりつつあります。最近。

スケジュール調整にしても、Webサービスあるんだからそれ探して適切なものを使いなよ、集約上で間違うじゃねーかよーって言いたくなります。「言いたくなる」だけであって言わないという最悪の手を打ってるんですけどね、自分は。

だってそこまでやる義理というか、そういうのがいまいち見いだせないしなって思う自分がいてちょっと嫌なんですわ。

でもそろそろ「メールは三行以内にしてくれ」っていうのをメーリングリストに流そうかな、なんて意地悪なこと考えてます。なんでそこまでしなきゃならないのか、ていうのもあるけどね、誰かが言わなきゃたぶんこのぐちゃぐちゃは解消されないよ。