Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

今日はもう遅いので

f:id:swordfish-002:20210226191243j:image

iPhone8 Plus

327日目。休日の日。

いろいろ訳ありで役所というか官公庁めぐり。これが割と大変だった。なんせそういう場所は街の方にあるので、そこまで電車で移動しなきゃならない。

ところがそういう日に限って電車と人の接触事故が起きていたらしくかなり遅延が起きていて、最寄駅のホームに人が溢れていた。新快速の線で人が飛び込んだというニュースをネットで見る。月末、しかも年度末だから雇い止めとか急な解雇とかそういうことがあったのだろうか…とか想像してしまう。自分も雇い止めとか起こりうる身分なだけに、なんだかいろいろ考えてしまう。時刻表より20分近く遅れて来た普通電車は満員に近くて身動きが取れなかった。官公庁はかなり忙しいらしく、狭い事務室で人が忙しなく動いていた。そういうの見ていて、いろいろしんどくなる。

雨で寒かったのもあるかな…。久しぶりに冷えた雨が降った。冷たい雨だ。もうすぐ2月も終わるし、春がちょっとは近づいたかなと思いきや裏切られた感が半端ない。この時期は着る物に困る。ヒートテックは着ることには変わりないのだが、じゃあその上のシャツとかジャケットとかコートをどうするかがほんとに分からなくなる。ダウンを着た次の日もう普通のコートでいいだろ、てな暖かさになったりするからややこしい。こないだなんかあまりに気持ちのいい夕方だったから、ついビール片手に帰ろうかなとか思ってしまった。この時期はほんとにお酒飲みながらぼんやり帰ると気持ちいい。が、例のアレもあるので今年はそういうのをやめといた方がいいのかなとも思う。ひとりで静かに外でぼんやり飲むだけ、なんだけどな。

書いてたらただののんべえだなこれ。わはは。せめて人様には迷惑をかけないようにしなきゃな…

ギックリ腰はじょじょに良くなってきてはいるが、今日の移動と寒さとでちょっとまた怪しい方向になってきた。明日は仕事なんだけど、ちゃんと座って作業できるだろうか…まあダメだったら立ちっぱなしでちょこちょこやらせてもらおう。上司も腰痛持ちなので分かってもらえる…はず。たぶん。今日は早めに寝ようか。そう思ってiPhone触ってたらメッセージが届いてたのに気づいてしまった。ああ…ちょっとマズいなぁ。今日はもう遅いので明日また連絡してみよう。いろいろやることがありすぎて今日は変に疲れた。

困ったことになった。

f:id:swordfish-002:20210221143157j:plain

iPhone8 Plus

326日目。休日の日。

さて、困ったことになった。

f:id:swordfish-002:20210225130616p:plain

 

久しぶりに写真の整理をしようと思ってMacbookAirと外付けHDDを繋いで「写真.app」を起動したらこんなことになった。ライブラリーのアップデートなのか何なのかは分からないけど、一からアップロードしなおしているような状況である。

あれかな、こないだ使った時からしばらく経ってるし、その間にiOSのアップデートがあったっけ。あれの影響が出ているのではないか…と予想している。

…わたしは単にこないだ撮った写真を取り込んでライブラリー共通化していたいだけなんだよ…言ってみれば1時間もかからない、むしろ30分程度の作業なんだよ…。そういうのを想定して起動したわけだし、これでは予定が大幅に変わってしまう。Macも起動したままにしなきゃだし。

思えばこのアプリになってからいいことはそんなに無くて、逆に問題ばかり起きている。アップロードダウンロードもそうだし、起動に3回アプリを再起動しなきゃまともに動かないのってどうなんだよ。10万枚以上入れて使う方が間違いなのかなあ。

最近はいっそのことM1積んだMac miniを買って常時写真だけ起動させたような使い方をした方が良いんじゃないかとすら思う。M1+SSDだから取込も作業も速くできそう。たぶんだけど。

最新 Apple Mac mini Apple M1 Chip (8GB RAM, 256GB SSD)

最新 Apple Mac mini Apple M1 Chip (8GB RAM, 256GB SSD)

  • 発売日: 2020/11/17
  • メディア: Personal Computers
 

結局、遅々として進まないからこのまま放置することにした。前は3日か4日くらいでようやく使えるようになった気もするが、それって使えるといって良いのだろうか。いまいちよく分からないわ。今回は何日くらいかかるか分からない。しばらく付けっぱなしになるから、画面を消しているとはいえ、バッテリーの状態とか、内部のフラッシュディスクの状態とか不安になる。だからといって電源落としたらまた一からやり直しになるし、写真の編集はおろか取込すらできない。困ったものである。

ちなみに最近、クラムシェルモード用で使えそうなスタンドを見つけた。珪藻土バスマット用のスタンドである。

山崎実業 珪藻土バスマットスタンド プレート ホワイト 3141

山崎実業 珪藻土バスマットスタンド プレート ホワイト 3141

  • 発売日: 2016/03/21
  • メディア: ホーム&キッチン
 

うちでも珪藻土バスマット使ってたんだけど、例のアスベスト問題でちょっと使うの控えようかってなったので使い道が無くなってしまったのである。それを流用して使っているが、ちょうど良い形で納まる。用途外利用だからキズが付いたりする可能性もあるけど、今の所は大丈夫なようだ。Mac miniがまだしばらく入手できないから、この体制でがんばってみようかなと考えている。ケーブルの処理が大変だけど。

取りあえず、ライブラリーのアップデートを継続しつつ、また写真を撮っていこうかなと思っている。久しぶりになんだか写真撮りたいなっていう気持ちが出てきた。こないだの遠出がいい影響を及ぼしているのかな。明日も休みなのでぶらりと撮れれば。

最後だけまとまってるのは昔から

f:id:swordfish-002:20210224181751j:image

iPhone8 Plus

325日目。仕事の日。

朝から予定外の話を上司にされて「アイヤー」と言いたくなる。

というか言った。

用事はないがあんまり話したい感じでもないし今日は遅れてる分をちょっとまとめて取り掛かりたかったのだが、そういうわけにはいかないらしい。

なんだかなあ、あんまり面白くない一日の始まりである。午前中はそれもあったし、変におかしな方向になりつつある仕事の軌道修正をやったりでイライラしながらの仕事であった。輪をかけて腰痛もあるしな。嫌気がしてくるから困る。

何かしら写真展を見に行きたいなあと思って『美術手帖』のサイトとかを参考に巡回したら、京都でソールライター展をやっているらしい。これはあれかな、伊丹で見たやつの巡回だろうか。また見に行ってもいいなあと思う反面、でも図録読んじゃったし、むしろ続編の方が楽しみなんだけどなあという気分もあっていまいち「めっちゃ行きたい!」て感じにはならなかった。「他に何も無かったら行こうかな」程度。

なんせ京都まで遠いし、まだアレ(緊急事態宣言)の期間中だし。月末に解除!とか言い出してるけど、今度は卒業式入学式もあるだろうし、何よりもう少ししたら花見もあるだろうしな。屋外の換気がいいから大丈夫、とか言われるだろうけど、実際どうなのかよくわからない。集まって近距離で騒いでたら換気良くてもうつるものはうつるんじゃないの、とも思うし。年度明けてから大混乱とかにならなきゃいいけど。

なんだっけ、それは置いといて。遠距離ではなく近所で何かしら面白い展覧会ないかなと探してみるが、今度は逆にこれといって引っかかるものがなかった。年度末の時期は確かに展覧会も少ないってのもあるけど、それにしても自分のアンテナに引っかかってくるものがないとは…大阪の方とか京都の方で辛うじてあるかな、くらいのレベル。東京だったら割とあるし、小さいギャラリーとか巡ったらいくつもありそう。

東京の文化的アドバンテージの話が最近ちらほら出てたけど、展覧会のことだけでも東京が羨ましい。ほんとそう思うよ。地方にいる人間にとっては逆にじゃあこっちで何ができるかっていう話になるわけだけど、頑張ったとしても来る人はほぼみんな都市部の方ばかり向いてるからさ、「京都でやってた〇〇展やってください」とかいう話が出てくるわけだよ。京都のところは大阪とか東京とか、そんな地名が入るけど。じゃあ東京とかに見に行けよっていう気持ちになるけど、要は、そんな交通費出してまで見に行くことはない、というわけよ。多分この辺の意識的な部分も違うんだろうなあって思うよ。かく言う自分もそういう思考のひとりな訳だけど。

身軽な時代だったら夜行バス乗ってぶらっと東京あたりまで行くんだが…二十代の時もっとそういう経験をしておくんだった。後悔してもどうにもならないけど。

そんなことばっかり考えながら文章を書いていたら、親子向けで書いたはずなのにどう読んでもカチコチな固い文章が出来上がってしまった。何回読んでも自分でもわかるもん。「これ難しすぎやろ…「示唆に富む」とかなんで普通に使ってるんだか」とか。おとうさんおかあさんが子供に読んであげる的なものを目指していたのに。おとうさんおかあさんすらも取っつきにくい文章になってしまった。この辺難しいないつやっても。わたしに子供がいれば、そうだな、4歳5歳くらいの子がいればうまく書けたりするのだろうか。悩み悩みの作業だ。

結局今日もぐちゃぐちゃの日記。最後だけまとまってるのは昔からそうだ。なんだよそれ。

体調が悪いと余計に愚痴っぽくなって良くないわ

f:id:swordfish-002:20210223180610j:image

iPhone8 Plus

324日目。休日の日。

昨日の暖かさが続くかと思ったら昼から徐々に冷えてきて辛い。腰の痛さが増しているような気がする。昨夜妻に背中と腰に乗ってもらって「ゴキっ」とやってもらって多少は楽になった。反った腰を反対側から押してもらって元の位置に戻すというイメージ。でもこれも午前中くらいで限界がきて、昼くらいからは騙し騙しで過ごしているような感じだ。温泉とかそういうものに行きたいなあとは思うけど、遠出をする時の振動とかかもろに腰に来てしまって大変なのである。発症してしまった時のバスだけでもしんどかった。座ってたら下からの振動でズキズキするし、座りから立つ動作をするだけでも痛いし、あわや立てなくなるところだった。あれはまずいなあ…。今日は祝日だから病院も開いてないし。厄介だわこの体。まだまだこれから何十年も生きていくわけだから(予定)、ますますガタが来る可能性もあるわけだし、どこかでメンテナンスしなきゃあかんなあとつくづく思う。

今日は祝日で休みが取れたので、妻とちょっとだけ遠出。幸いにして座り込むことはなかった。しかしちょっとだけとはいえ移動も伴うわけだから、なかなかにしんどかった。明日どうなってるかなあとふと思うが、余計な心配をかけたくないから口には出さなかった。遠出の場所とかはまた写真を整理してから書こうと思うが、大変な人出であったことだけは書いておこう。しかも親子連れが中心で、特に子供がちょろちょろしていて大変だった。ぶつかったり、下手したら踏んじゃいそうな感じで。ほら、急に飛び出してきたりして、こっちがうっかり当たっちゃうとか。相手に怪我でもさせてしまったらとんでもないことになるわけだから、進捗にならざるを得なかった。それがまた余計に腰に負担をかけた部分があるかもしれない。家に帰り着いたら軽くうとうとしてしまったし、腰はまたビリビリきている。くしゃみで電気走ったのは久しぶりだわ。この感覚はどう言語化しようとしても「電気が走る感じ」としか言えないのがなんとも厳しいところだ。どうやったら伝わるかなあ…そればかり考えてたらまた痛みがぶり返しそうなのでやめた。

明日はまた仕事なのだが、ゆるゆると作業ができればいいなぁ。今のところ特に急ぐようなものはないし、いろいろ詰まってるとはいえじっくり考えたいものもある。座ってるとしんどくなるから立ったままでできるような高さの机があれはいいが、ぜーんぶ腰より低い位置にあるものばかりで立ったままでは使えない。コルセットとか巻いた方がいいかなとは思うが、そもそもあれ持ってない。休めたら休みたいが、相変わらず人が少ない日に出勤が当たっている。困ったもんだなあ…うう、家でテレワークな人が羨ましいわ。

体調が悪いと余計に愚痴っぽくなって良くないわ。

またしても、またしてもぎっくり腰

f:id:swordfish-002:20210222182721j:image

iPhone8 Plus

323日目。仕事の日。

昨日またしても、またしてもぎっくり腰をやらかしてしまって非常に大変なことになっている。幸い、昨日一晩である程度までは回復できたから出勤もできているわけだが、そうでなかったら今日は休まざるを得なかった。そしていつもの「こういう日に限って」。そう、こんな時はなぜか職場の人が少ないのである…出勤するしかないじゃないか。まったくもってついてない。『おはよう朝日です』の星占いで1位だったが、占いというものは当たらないものだということがよくわかる。そんなわけで、ひいひい言いながらの出勤仕度。立ってる間は痛みも無くて基本的に楽なんだけど、椅子に座ったり前かがみになろうものならもうしんどい。何よりぎっくりを発症する前みたいに曲がらないのである。わはは…これは経験者しか分からない問題。分からない方がいいと思う。だってさあ、なってしまった瞬間全身に電気走ったような感覚があるんだぜ。ビリっとというかバチっとというか、そんな感じ。変な声出るよ「あがッ」みたいな。んでその後にズキズキと痛み出すわけ。動いてる途中でビリっと来たらとりあえず動きを中断して、動く前の姿に戻してゆっくり何かにつかまりながら座る。座れればの話だけど。座った瞬間に第二波が来る可能性もあるから油断できない。可能なら横になるのが一番である。今回も上半身と下半身が分断されるような、断層がずれるような感覚のぎっくりだった。相変わらずである。

で、こういう状態で何が苦労するかって、トイレと靴下の脱着。どちらも座ってやるからなー今朝なんか靴下履けなくて「あ、これやべえ!」て一人焦った。どう座っても前に屈めない。靴下が足に届かない、届いたとしても引き上げて履くことができない。妻は休みだから起こせないしなあ。えいやあでどうにか履けたが(立ったまま足曲げて引っかけて、そのまま履く方法)、両足分やるのは正直朝から疲れる。

前兆はあった。数日前から妙に足がしびれるというか変な感覚というか、そういうのがやってきていて「これって脳系のやつだったらどうしよう」と不安になっていた。どうも腰のあたりの神経がちょっと変な感じになっていたっぽい。過去にも似たようなことあったなそういえば。病院で診てもらったけどその時はヘルニアとか診断されることもなく、単なる腰痛で片づけられたような記憶がある。どうなんだよそれ。ちゃんとしたところで診てもらってそれならもう仕方ないのかな。原因としては運動不足と筋力不足、そして椅子が合ってないことだろうか。

椅子の上で同じ姿勢でずーっと座ってて、それで変に動いたせいもあってビリっと来たのかもしれない。自宅書斎も職場も机の高さと椅子がうまい具合に合っておらず、自分とも合ってないていうやつなのでそろそろいいものに替えたいのだが、自室であればその前にまずは大きく片付けて変えていかなきゃなのである。んで、またその片付けの時に重いもの運んでぎっくり腰を発症する…という流れが目に浮かぶ。なんかもう、最初からちゃんとしたやつ選ぶべきだったなとしか言えない。

とにもかくにも、今週一週間は様子見が必要になってしまった。明日妻とちょっと外出する予定があるんだよな。予定を変えるのはちょっとマズイ部分もあって(今月休みがあうタイミングが多くないのだ)、さてどうしたものか。まあ、なるようになるしかないわな。

一度なってしまったら癖がついてしまって定期的に繰り返されるという話は聞いていたが、本当だった。ということは今後も起きうるわけか。カメラやってる人には腰が悪い人が多いというがそこにも当てはまってるから、サポーター的なものでも考えた方が良いだろうか。病院にも今度行ってみようかなあ。

帰り道、交差点の信号が変わりそうだったので駆け出したらいつもより半分もいかない速度でしか走れなかった。まさかこうなるとは思ってなかっただけにショックだわ。

狭いベランダで何ができるか

f:id:swordfish-002:20210221143112j:plain

iPhone8 Plus

322日目。休日の日。

今日は朝から天気がすごく良く、しかも昨日とはうってかわって暖かい。洗濯物が乾きそうだ!という具合なので気合い入れて洗濯機を回した。3回。なんでふたり暮らしなのに3回なのか…早い話、洗濯物の量と洗濯機の大きさが不釣り合いなのである。もうちょい大きめの洗濯機欲しいなと思う今日この頃。今のがだいたい4.5キロくらいなので(!)ちょい大きくした7キロくらいなサイズが良い気がする。

 ドラム式がいいのかどうかは使ってみなきゃ分からないが、次に買うとしたらこうなるだろうな。できれば毛布とかも洗えれば一番だが…このあたりは難しい問題になりそう。洗濯したらその分干さなきゃだけど、団地のベランダ狭いからなあ。昔の人はよくこの狭さで複数人の家族構成で暮らせたものだなとつくづく思うよ。

日本懐かし団地大全

いい天気だったので観葉植物たちを外に出してやった。暖かい日射しを久しぶりに浴びることができて嬉しそうだ。ゴムノキは春が近いことが分かったのか芽がますます伸びてきて、新しい葉を出そうとしているし、カポックなんかはもうこの鉢限界なんじゃね?てくらいまで根が伸びすぎている。どちらも大きめの鉢を用意して植え替えをいい加減してやらないとダメだろう。「植え替えしようしよう」といいつつ早数年、できずに今まで来てしまったから今年こそはと思う。

ベランダに出して水やりしていたら、植物を置く棚とかあればいいなとふと思う。段違いになってたり、脚立みたいな形状といった方がいいかな、そういうやつとかあっても良さそう。ただし、まだまだ暖かいのと寒いのが行き来する季節だから、簡単に「置きっぱなし」とできないのがこの時期の悩みだ。外に出したままで放っていたら、その夜の冷え込みでやられたという経験が過去にある。ガジュマルの木もそれで枯れてしまったし。そういうのはなるべく避けたいのだ…九州であれば夜はそこまで冷え込まないんだけど(地域によるが)、こっちは夜は夜で割と冷えるからな。春先くらいから秋の終わりくらいまで設置できるような、移動できるものの方がいいだろう。

ただ、それを考えるとやはり今のベランダは狭すぎる。特に幅。なんで70センチ程度しかないのか。1メートルくらいは欲しいなあ。作業も洗濯物も簡単にできない。ひとり暮らししていた時に50センチ程度という怖ろしく超狭な物件に当たったことはあるけど、あれは洗濯機を置いてちょっとした洗濯物を干すだけの場所でしかなかった。今はそれより余裕はあるけど、それでもできることが限られてくる。

できればちょっとした庭があるようなところがいい。一戸建ちというのも選択肢に入れて家探しをはじめた方が良いだろうか。このままだとベランダにイス出してビール飲みながらゆっくり涼むという夢が叶えられない。ベランダでちょっとした工作をするというのも。団地暮らし、このあたりまで確認せずに入居すると後々痛いな…次に住む場所のための失敗として捉えとこう。

まだあと数年住むのであれば、狭いなりに何ができるか考えなきゃ。 

目薬を重宝するようになってしまった

f:id:swordfish-002:20210220202124j:image

iPhone8 Plus

321日目。仕事の日。

目薬を重宝するようになった。なってしまったというべきか。zoomやら何やら、とにかく目を使うことが多すぎたのだ。なので昼過ぎたくらいには目がシバシバしてきてしまう。画面の明るさとか文字サイズとかその辺の問題かもなあ。眼科に行こう行こうと思いつつ行けてない。最後に行ったのは10歳くらいの時か。あとはもうメガネ作るときにメガネ屋さんで簡単に視力検査してもらう程度で、目の健康状態なんて把握すらしていない。左目が利き目で、右と左の差が割と大きい。つまり、メガネを作ると右目側のレンズだけ厚くなるし、左目が何かあったら大変なことになる。そうはなりたくないからなあ。明るい部屋にして、なるべく本や書類は離れて見るようにしているが、パソコンばかりはどうしようもない部分が大きい。支給品だから選べない。文字を大きくするのも方法の一つだけど、それをやるとウィンドウも大きくなって画面を塞いでいくからいまいち効率が悪い。ブルーライトカットのついたメガネがあれば何とかなるだろうか。なってほしい。

ただ、メガネ常時活用生活だけは避けたいと思っている。かけ続ければ視力低下も続くとかいう話だし、だいいち、メガネキャラがわたしにあってない。糸目族だからなおさら。「丸メガネにしたら?最近流行ってるし」と横から言われるが、あれは大きい目の人がかけるから似合うのであって、わたしのような「線」の目の人間は細いタイプの方がいいんじゃないか…JINSのアプリで試したらほんとに丸メガネ似合わな過ぎて凹んだ。顔の形とかも関係しているのだろうが、思ったようなものでなさすぎて自分でも「あれれ…」となったことがある。大変難しい問題である。コンタクトは目に直接何か入れるていうのが怖すぎるので(まつげが良く入るので目の違和感は過去に何度も経験している)、ちょっとパスしている。習慣づけてしまえばいいかもしれないが、夜つけたまま寝てしまいそうだし。ちなみにカメラ使う時、ファインダー覗くときは裸眼派である。ファインダー直づけで見ないと、なんだか隅々まで見ているような気にならなくて、何かしらの取りこぼしを作ってしまったんじゃないかという気にすらなる。だから正直なところ、背面モニターを見ながら撮影するのはちょっとだけ抵抗がある。ものすごく些細なところだけど。

最近ファインダー覗いてないんだけどさ。

糸目族は目薬を注すのも大変だ。自分が思っているよりも瞼が開いてない場合があって、目薬がうまく目に入って来ないのだ。そういう時は指を使って無理矢理大きく開けて注す。目の前に容器の先があるのを見続けるのは怖いものがある。反面、わずかな量でも瞼を伝って広がっていくからちょっとだけ経済的(!?)であるが、結局量は少ないのであまり効果があるような気がしない。実際、すぐにとまではいわないものの、30分か1時間もすればまた必要な感じがしてくる。糸目族の悲しいところよなあ。

寒さが少し過ぎて急に暖かくなってきた。過ごしやすくなるのはうれしいが、その分花粉が飛ぶのも困る。すでにもう目のあたりがかゆくなる時がある。これからは花粉症用も持ち歩かなきゃいけないかもしれない。花粉とPC疲れ目のダブルがのしかかる嫌な季節がやってくる。もうすぐ春なのに割と憂鬱だわ。はあ。