Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

仕事が佳境に入るとつらさ二割増しになる

平安神宮

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

何より腹も減るし。

担当した展覧会も終わって、採用試験の第一次試験も終わって。あれこれ終わってノンビリ出来るかと思ったらそうは問屋がうんぬんかんぬん。

わたしのところには問屋さんすらいないよもう…直接卸売りだよ。

 

どうなってんだよ。

 

今は月末から始まるミニ展示の図面書くのと、提出する原稿執筆と、ちょっとしたイベントの詳細案練るのと、ボランティアとして関わってるとある団体の展覧会チラシの監修と、まあそういうのが全て一度に重なってきているからめちゃくちゃなスケジュールだわ。

割と真面目にもうちょい有給休暇を使いたくして仕方ない。使ったところで家で作業するのは間違いないんだけど、まあ自分のペースで出来るのはでかいな。

つらさだけ増えるのはどうにか勘弁して欲しいな。まったく。

 

そんな愚痴。

怒らないのが怖い

大型クレーン

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

「あなたは怒らないのが怖い、何を考えているか分からない」と彼女に割と真顔で言われたのが地味に響いている。普通の人なら怒るであろう場所でも「いいよいいよ」と受け入れてしまうのが「おかしい」らしい。

「すまねえ…怒りという感情、なくしちまったんだ…」という突然の中二病。

それはともかく。

実際のところ、何も考えてないというのが正解かもしれない。怒ったところで何かが変わるというのであれば積極的に怒りを外に出すけれど、そうでないなら別にどうでもいいやって感じ。他人に興味がないわけではないけど、そこにエネルギーを振るよりも、それよりももっと他のことに力を当てた方がいい。そういう考え方にたどり着いたので、多少のことでは怒らなくなってしまった。

昔はもうちょっと怒りとか外に出してたんだけどね。ブログに書き散らしたりしてるから安定してるのかもしれない。

まあでも、「なるべく怒ってるときは怒ってるって言った方がいいよ」と言われたので、そういうの分かるように示せたらいいなと思う。大声出すとかそういうのじゃない方法で。

仕事を休んだ日

そらをとぶもの

GXR + GR LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC

さすがに今までの疲れが出たのか体調右肩下がりで、とうとう仕事を休んだ。ちょっと無理にでも休まないと危ないような気がしたので。なんせ自宅PC前のイスで寝てたことが今週3回4回あったからね、それは体調も何かもおかしくなるわけで。

思えば、仕事を休んだことがない。公休日以外の休みを取得したことがなくて、「ほんとに休んでいいんだろうか」とすごく悩んだ。風邪とか引いてもその晩に栄養ドリンクと飯食ってひたすら寝てれば治っちゃう人間だし、インフルエンザはここ最近うつったこともないし…で、そういう病欠もしたことはない。

小・中・高は割と休みやすいタイプだったのにねえ…大学時代は別の意味で休んでたけど。

そんな人間なので「休み方が分からない」。おかしな話に聞こえるが、当の本人は真面目である。上司に電話でOKな職場なのでまだ気持ち的には楽なのだが、それでも「ええっと…どうやって話を切り出していけばいいのか…」と思考が二転三転する。「いいから出てこい」とか「どうせ仮病だろう」とか言われたらどうしよう、とか。

電話してみたらあっさり「養生してください」の一言で解決したけれど。それでもOKがでるまでは緊張した。

もっとも、休んだら休んだで「何したらいいかわからない」。とりあえず寝たり起きたりご飯食べたりでぐだぐだ過ごして体調の回復を頑張ったけど、こういうのもなんだけど、30過ぎたら体力回復速度が20代のそれに比べて遅い遅い。寝ても寝ても寝たりないくらい。出来れば翌日も休みたいのだがそれは無理だ。中途半端な回復で職場に出るよりは完全回復で行くのがいいのだろうけど(あたり前だが)、これはもうどうしようもない。

次の公休日までは2日ある。2日経てば休みだ…頑張るしかないか。

 

チオビタドリンク 100ml×10本 [指定医薬部外品]

チオビタドリンク 100ml×10本 [指定医薬部外品]

 

 

秋の予定

f:id:swordfish-002:20180917224008j:plain
iPhone8 Plus

いつのまにか空が高い。秋の空になっていた。

昨日今日と雨で気温が低くて妙に寒い。体がその変化に追いつけていない気がする。妙に疲れやすいというか。

気候よくなったから、撮影小旅行に行こうかなと考え中。来月実家帰省なので、それ以降かな。ちょっとリフレッシュが必要だと彼女から強く言われたので。有給休暇まだ残ってたはずだから、職場の閑散期に行ってみようかな。

 

というそんな思いつき。

 

※16:00に写真変更しました。

ポトスの葉、伸びすぎたかな…

シンクに集めた観葉植物

iPhone8 Plus

水やりを危うく忘れるところだった。9月に入ってから暑い日もそんなになく、過ごしやすい感じだったので土の状態をつい確認し忘れてた。いかんいかん。

どばどばっと水を与えて対処。シンクしか置く場所がないのでまとめて水やり。水道から直にやるんじゃなくてちゃんとじょうろからやってる。水道からやると、水の勢いで土がぐちゃぐちゃにかき混ぜられるから。ベランダでやるのも手なんだけど、今度は鉢底から流れ出る水が問題になる。隣の部屋のベランダまで流れるような排水溝が切ってあるんだけど、隣の部屋の住人が部屋の境界でそれを封じてるのだああ昔お隣と何かあったのね、という雰囲気バリバリ。

今回は液肥を水に溶かして与えた。

ハイポネックス原液 800ml

ハイポネックス原液 800ml

 

肥料は置き肥より液肥使っちゃうな。

肥料自体が虫の餌になって他の虫を呼ぶんじゃないかって不安なので。あとは効果が出るのがちょっと早い気がする。置き肥だと持続するのかな。

ポトスなんかは夏に肥料と水やったら爆発的に伸びるから注意が必要と経験上思う。一晩で15センチ近く伸びた時もあったように記憶してる。

なんかすごいんだよこの植物は。切っても水に挿しておけば根が出てくるからゾロゾロ増える。今空き瓶とか壊れたマグカップで子分たちを水栽培で育ててるけど皆枯れないし元気だし、気づいたら容器内の水全部吸ってる。ちょっとした陰になってるとこでも元気。冬も部屋さえ暖かくしておけばどうにかなる。ちなみにこの子は15年くらい前に一人暮らし始めた頃に実家の父親から「一人だと寂しいだろうから」とかいう理由で送られてきたものだ。それが今ではここまでのサイズになったしあちこち増えたから怖ろしいものである。

…そのうち部屋の中がジャングルになったらどうしよう…それはそれで楽しそうだからいいか。

そろそろ気候が秋になってきたのでその対策を近いうちにしようと考え中。またちょこちょこ切って整えてやるくらいでいいかな。上に向かって伸びるようにしても面白いかもしれない。巻き方とかもいろいろ勉強してみようかな。

はじめてのインドアグリーン選び方と楽しみ方 (ナツメ社のGarden Books)

はじめてのインドアグリーン選び方と楽しみ方 (ナツメ社のGarden Books)

 

「苦手な人とどう付き合いますか?」

秋の空

iPhone8 Plus

こないだ受けた採用試験の面接で出た質問。最近どこ受けてもこれ聞かれる。後は「ストレスを感じたときどうしますか?」この2つは頻度が高いように思う。ストレスのマネジメントが出来る人材が欲しい、ということなのだろうか。ちょっと意図が読めなくて質問にどう答えたらいいか身構えてしまう。

苦手な人か…

わたしが苦手なのは相手との距離感を一切関係なくずかずか入ってくる人。端的に言えばデリカシーのない人。例の「お金貸して」といってきた高校時代の同級生。ああいう手の人はほんとに苦手だ。

わたしはどちらかといえば相手との距離を常に図っているようなところがあるので、そういういきなり懐に入ってくる人は嫌い。こちらのペースで間合いを取ることが出来なくて身動きできなくなる。

ただ、「人たらし」と呼ばれる人の中にもこういうことを平気でするんだけど、相手を全く不快にしない人がいる。これはほんとにすごい。気づいたら相手のペースで話をしている。おそらく最低限の越えてはいけないラインの見極めが自然とできるスキルを身につけているのだろう。だから「まああの人が言うんだし、仕方ないか」なんて受け入れてしまう。

あの技はわたしも身につけたいわ。

さて冒頭の問題に戻る。実際問題、どう付き合ったらいいか自分でも分からない。だからといって無視とかそういうのができるわけもないし、特に仕事をしていく上でそういう人も必ず出会うだろうからどうにかしないといけない。相手との距離感を自分の方で適切に管理するしかないのかな。つかず離れずみたいな具合。歩み寄れるのであれば歩み寄りたいしそうでなければちょっと距離を開けて冷却したいし。相手がぐいぐい来る以上、こちらで回避策を考えていくしかないのかな。

 

うーん、やはり難しい問題だわ。