読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

32歳、「オッサン」問題。

日記 日記-写真

倉敷商店街・開店前

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

 

仕事柄、小学生と接することが多い。彼ら彼女らの視点は非常に柔軟で、ときどきこちらが「ドキッ!」とするようなことを投げかけてくる。自分が同じ年代だったときはそんなことを考えていただろうか。なんてことを考えてしまう。

が、その分無邪気というかいたずら好きというか、そんな部分もあって、こないだなんか小学3年生の女の子から「32歳なの!?wwwオッサンやwww」とまで言われる始末だ。

「いずれ君らもそうなるんやで」「ならへんもーん!」「あっという間になるよー」「ならんならん!」なんてやり取りをしつつ、オッサンと言われて少しへこむ。自分から言うのはいいけど、かなり年下の子からそう言われるとちょっと辛い。

じゃあ君たちのお父さんはいくつなんだい、なんてことを聞きたかったけれど、よくよく考えたら私と同じくらいのお父さんもいることに気付いてさらに「う、うーん…」と肩を落とす。まあね、仕方ないね。

 

思えば彼らくらいの年代の時は、25歳とか30歳ってすごく年上というか、大人に見えたよなあ。実際にその年になってしまったけど、根っこの部分は小学生の時とそんなに変わらない気がする。そういうもんなんだろうか。

 

…しかしまあ、オッサンはないよなあ…