読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

「偲ぶ会」に参加してきた

どこまでいっても街

iPhone5s

 

 2月に亡くなられた先生の「偲ぶ会」に参加してきた。こういう会に参加するのは初めて。

先生といっても、直接的な先生ではなく、学会でいろいろとお世話になったという方が正しい。会が終わって近い人たちで飲みに行ったとき、諸先輩たちから出てくる先生の思い出を聞いて、先生の意外な一面を発見したりして、なかなかおもしろかった。たぶん先生もその場に来てるんじゃないの、この辺とか、って冗談で空中を指し示す先輩もいたけど、あの先生の性格だからたぶん飲み会には顔を出しているような気がする。

私は亡くなられる5年くらい前からしか関係がなかったから、深い思い出とかそういうのはないんだけど、一度とある学会で発表したときのコメントで、非常に奥深いものをいただいたことを覚えている。というか、奥深すぎて「それはどういうことなんだ…」と混乱している。先生は私の発表を聞いただけで、その発想に至ったようだけど、私はそこにたどりつくまでまだまだかかりそうだ。

 

先生のコメントがわかる日が早く来るように頑張らねばな…と思った日だった。