読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

本屋を探してどこまでも

電波中継塔

オリンパスペンEE-3

本屋がない!

住んでる町に本屋がないことに気づいたのは引っ越してきてから。あることにはあるんだけど、ほんとに小さな本屋で、そうだなあ言ってしまえば昔商店街にあったような小さな個人経営のお店。だから取り扱いも少ないし、注文も時間がかかる。

隣町の職場最寄り駅の町にも本屋はあるけれど、これはこれで中途半端な大きさ。専門書の類をあまりおいていない。雑誌やマンガ類は充実してはいるものの、新書類文庫本類はそこまで多くなく、結局電車で30分くらいの比較的大きな町か、大阪まで出る必要がある。

これは結構めんどいぞ。

結局Amazonで頼むのが一番確実で早いのはわかっているんだけど、「たまたま見かけて面白そうだったから買う」とか「軽く立ち読みしたけど買う必要ないかな」とか、そういうのができないのが残念なところだ。

 

あれ、地震で「もう本は買わない」なんて思ったような気がするな。まあいいか。

 

とにかく、身近に専門書まで取り扱っているような大型書店が身近にないとなんかそわそわしてしまう。職業病じゃないけど、なんかこう、落ち着かない。