読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Archetype++

写真撮って、日記書いてます。

「気持ちを考えてみましょう」

千本鳥居

iPhone5s

 

江戸時代の郷土の偉人についての、小学生向けパワポを作りながらふと思う。「当時の人間の気持ち」ってどんなんだろう。出前に限らず、小学生相手だとこの手の解説を求められることが多い。

正直言って400年前の人間の気持ちなんて分からないとしか言いようがない。

そもそも史料が残っていない。文献や日記があれば別なのかもしれないが、対象となる事象についての史料がない以上何も言えない。それがどういうわけか、小学校だと「みんなが困っているから、楽にしたい」とか「がんばって工事をすすめることができてよかった」とかいうコメントになってしまうのが厄介だ。

それはあくまでも想像であって、実証的なデータから言っていることではない。

ところが上記コメントをした方が評価される。「史料がない以上言及できない」が通用しないのである。想像がいつの間にか正当な歴史的事実として子どもたちに認識されてしまう。割りと厄介な問題だ。

 

なんてことを書いたけど、私もそんなコメントをする側の人間だったな、なんて。

 

どうしたもんかな、考えれば考えるほどなんだかドツボにはまっていきそうだ。学校側が求めるものに迎合した方がいいのか、それとも「世の中にはわからないこともあるんだよ」的なものにした方がいいのか。他の人はどうしてるんだろうか。情報をストックしている所ってないのかな。

アイコンを変えてみた

シュールライオン

iPhone5s

 

神戸某所の公園内にいるこのライオン。かなりシュールで、なんというか、すごく気に入ってしまった。いや、はっきりとした理由はないんだけれど、なんかこう、すごくいいのよね…。

ライオン・どあっぷ

iPhone5s

 

どあっぷ。というわけで、彼をアイコンにしました。

作られてからどの位経ってるんだろうか。彼に名前は付いているのだろうか。そんな諸処の疑問に一切答えてくれない公園の説明。いや、説明文すらなかった。もしかしたら、公園ができてからいるのかもしれないなあ。

 

元に戻った

ある日の電車

Pentax Optio WG-2

 

何の因果か、ブログのアクセス数が1/3になった。

 

どうもはてなアクセス解析にあれこれ機能を追加した日と重なるようで、なんか関係あるのかなーなんてことも考えてしまう。まあ、はてなダイアリーでやっていた頃の「もともとの数字」に戻っただけなんだけど、そう考えると今までがバブルだったのだ。

 

まあいいや。また細々と続けていくことにしよう。

花粉症の季節

三ノ宮・ガード下

Nikon D80 + AI AF Nikkor 35mm F2D

 

酷くはないが、花粉症である。すでに症状が出始めている。

鼻水と発熱と肩こり。ここ数日これが急に出てきて体調悪化気味。特に首筋から肩に掛けての痛みがどうにもならない。これは花粉症というよりも単なる筋肉痛かな?

 

というかあまりに急すぎて何か身の回りで花咲いてないか見回してみたらあったわ。ヒヤシンス。

swordfish-002.hatenablog.com

 え、何、もしかして原因これなの?まさかそういうのってあるの?

検索してみたらそれなりに症状を訴えるブログが出てくるんだけど、これなのかな…スギとかそっちばかりに気を取られてたし、実際それが原因で鼻水止まらなくなるんだけど、このヒヤシンスも花粉症を引き起こす場合があるのか…

 

ちょっと違う場所に置いて、様子を見てみよう。